【メレンゲの気持ち】ローソンストア100おすすめ商品ベスト3!超人気の新商品「具のせおにぎり」とは!? 

スポンサーリンク

2019年11月2日放送のメレンゲの気持ちローソンストア100が紹介されました。
取材したのは石塚英彦さん。
ローソンストア100について教えてくれたのはローソンストア100の運営本部星飛馬さんです。

今やコンビニは生活に欠かせないものとなっていますが
そのなかでもローソンストア100は100円の商品が中心でリーズナブルなコンビニになります。

《100円とは思えないクオリティの商品》
・やきいも 100円(税抜き)

毎月契約産地から200tのさつまいもを大量に買い付けしているのでこの価格で
提供できるんだそうです。
石塚さん曰く「2000円の味」とのこと。

・みかん 1袋 100円(税抜)

りんごや柿も1個100円。
生鮮食品を安く提供できる理由は、契約農家さんと長期契約を行い、
ものによっては畑ごと商品を買い取ることで常に安定した価格で販売できるそうです。

1000円あれば10品買えるのは嬉しいですね。

ローソンストア100の利用者の中心は高齢夫婦単身者になります。
なので、必要な時に必要な分だけ購入してもらえるように商品を小分けで販売。
お店を外にある冷蔵庫のように利用してもらうことで多くの利用者を獲得されています。

ローソンストア100の食品が安い理由

・ロングウインナーパン(たまご) 100円(税別)

ローソンストア100は、2008年ローソンとショップ99が合併して誕生しました。
これにより両方が持っていた取引先が競い合い、高水準の商品が低価格で
提供できるようになっていったそうです。

ローソンストア100のオリジナルブランドVL(バリューライン)とは

商品のパッケージに印刷されている「VL(バリューライン)」のマークは
プラーベートブランドのマークで、品質に自信を持って作られた商品になります。

VLの商品は1000種類以上。

冷凍果物、冷凍野菜、パスタソース、ジュース、缶詰ピザ、などなど
数多くある高品質な商品の中からオススメ商品ベスト3が紹介されました。

ローソンストア100おすすめベスト3

第3位「指定農場のたまご」

・指定農場のたまご 6個入り 100円(税抜)

見た目ではほとんどわかりませんが
たまごのサイズがミックスになっているそうです。

第2位「特盛カレー300g」

・特盛カレー300g(レトルト) 100円(税抜)

レトルトカレーの通常平均量は180gが多い中
2倍近い300gもの量で100円は安いですね!

レンジで温める100円のごはんを購入すれば
200円で大盛りカレーが食べられます。

第1位「おでん種」

・おでん種/各種 100円(税抜)

味付け大根やたまご、おかず3種盛りなど10種類以上の品揃え。

・100円の「うどんおでんのおだし」
・100円の1人用土鍋 
・大根、たまご、おかず3種盛りとおでんの出汁(各100円)

合計500円(税抜)で、おいしいおでんが味わえます。

ローソンストア100で今人気の商品

・具のせおにぎり 100円(税抜)

おにぎりの上に

・かき揚げ
・餃子
・ハンバーグ

などの具がのせられていてボリューム満点。
特に若い人たちに人気の商品になります。

ローソンストア100の新商品会議に潜入!

ローソンストア100商品本部開発の中心者石井貴志さんは
特盛カレー300gも開発されたすごい方です。

そんな石井さんを中心に週に1回新商品などの開発会議を
行なっているそうです。

具のせおにぎりの新商品の新たな具材

・カツ丼
・天丼
・天津丼
・麻婆豆腐丼
・牛丼

一通り全部食べたところで多数決となりました。

天丼:石塚さんを含め2名
カツ丼:女性全員+星さんの4名

11月上旬発売の具のせおにぎりは「かつ丼」となりました。

まとめ

具のせおにぎりのハンバーグと新商品のかつ丼おにぎりがおいしそうでした。
私の生活圏内にローソンストア100がないのが残念ですが、
あれば頻繁に利用するだろうなと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする