【ヒルナンデス】鮭とじゃがいもの「鮭マヨ」レシピ!小林まさみ先生が作り方を紹介

スポンサーリンク

2019年10月31日放送のヒルナンデスで冷蔵庫の残り物で作る「鮭とじゃがいもの鮭マヨ」のレシピが紹介されました。
教えてくれたのは料理研究家の小林まさみ先生です。

切りおき: まとめ買いまとめ切りで1日の晩ごはんをセットで保存 (実用単行本)

鮭マヨのレシピ

鮭マヨの材料

・甘塩鮭:3切れ
・じゃがいも:3個
・小麦粉:大さじ3
・コショウ:少々
・塩:小さじ1/4

《ソース》
・マヨネーズ:大さじ3
・レモン果汁:大さじ1/2
・コンデンスミルク:大さじ1

鮭マヨの作り方

1、じゃがいもを洗って皮をむき、芽を取り除きます

2、じゃがいもをスライサー(5mm幅)で千切りにしていきます

千切りにしたじゃがいもは水にさらさず、水気を手でしぼります。

3、鮭をラップで包み綿棒などで叩いて薄くします

叩くことで骨も取りやすくなります。

4、骨を取っていきます

鮭は薄くすると短時間で火が通り、子どもでも食べやすくなります。

5、水気を切った千切りじゃがいもに、小麦粉、コショウ、塩を加えてよく混ぜ合わせます

このじゃがいもで鮭をサンドして焼いていきます。
ハッシュドポテトなんですね!

6、多めの油をひいたフライパンにじゃがいもを半分の量を敷きます

7、その上に鮭3切れと残ったじゃがいもを全てのせます

8、形を整えながら5分ほど焼きます

9、焼き目がついたらひっくり返して両面焼きます

裏面を焼いている間にソースを作ります

10、マヨネーズ、レモン果汁、コンデンスミルクを混ぜ合わせます

コンデンスミルクを加えることでソースにコクが出て濃厚な味になります。
マヨネーズを使う料理にはコンデンスミルクを入れると合うんだそうです。
甘くなるのでお子さんも好きな味になります。

11、両面に焦げ目がついたら完成です

食べやすい大きさに切り分けます。

ソースが鮭とじゃがいもにすごく合うそうです。
すごくおいしそうですね。
みなさん大絶賛されていました。

鮭マヨのアレンジレシピ「鮭マヨサンド」

サンドイッチ用のパンにソースを塗って鮭マヨをサンドすれば
朝ごはんにも、お弁当にもおいしくいただけます。

まとめ

小林先生のお料理レシピはどれも簡単でおいしそうで
特別な調味料も必要ないのでさっそく作ってみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする