【ヒルナンデス】にんじんとツナの煮ない煮物のレシピ!小林まさみ先生が作り方を紹介

スポンサーリンク

2019年10月31日放送のヒルナンデスで冷蔵庫の残り物で作るニンジンとツナの煮ない煮物のレシピが紹介されました。
教えてくれたのは料理研究家の小林まさみ先生です。

切りおき: まとめ買いまとめ切りで1日の晩ごはんをセットで保存 (実用単行本)

子どもの野菜嫌いを克服!ニンジンとツナの煮ない煮物のレシピ

ニンジンとツナの煮ない煮物の材料

・ニンジン:1本
・水:大さじ3
・しょうゆ:大さじ1/2
・ツナ缶(油漬け汁ごと):1/4

ニンジンとツナの煮ない煮物の作り方

1、ニンジン1本を皮ごと輪切りにしていきます

ポイントは、お子さんが嫌いなものは手伝ってもらうと食べられたりするので
手伝ってもらって簡単に作るそうです。

2、子どもたちには見た目が楽しくなるようにニンジンの型抜きをしてもらいます

子ども用に型抜きしましたが、一口大にカットしても大丈夫です。

3、ニンジンに水、しょうゆ、ツナ缶(汁ごと)を入れます

ツナ缶には魚の脂とうま味が凝縮した汁が入っていて、
それが出汁の代わりになり煮てないのに煮物の味になります。

4、ラップをかけて電子レンジ600Wで5分加熱します

にんじんの甘さとツナのうま味で野菜嫌いの子どもたちも食べられた料理になります。

ニンジンとツナの煮ない煮物のアレンジレシピ三色丼

ニンジンとツナの煮ない煮物が余った場合は、ニンジンをハサミで切って
ごはんの上に海苔と甘めの炒り玉子と一緒にのせると三色丼になります。

そぼろは入ってないけどそぼろのような感じになるそうです。
くり抜かれた外側のニンジンで三色丼を作ってもいいですね。

まとめ

とても簡単で美味しそうだったので、自分用に
作ってみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする