【あさイチ】かける衣でヘルシー!えびと里芋の揚げないコロッケの作り方!みないきぬこ先生がレシピを紹介。

スポンサーリンク

2019年10月30日放送のあさイチえびと里芋の揚げないコロッケについて紹介されました。
えびと里芋の揚げないコロッケの作り方を教えてくれたのは料理研究家のみないきぬこ先生です。
みない先生は女子栄養大学で非常勤講師をされていて、師匠は枝元なほみさんになります。

かんたん、なのに満足! スープでごはん

えびと里芋の揚げないコロッケのレシピ

油で揚げないのでヘルシー&エコのコロッケで、
包丁も使わないのでお子さんと一緒に作ることもできます。
手間のかかる小麦粉やパン粉つけを別でやる簡単レシピになります。

えびと里芋の揚げないコロッケ:2人分

・むきえび:150g
・酒:小さじ1
・塩:少々
・かたくり粉:大さじ1
・里芋:240g(3〜4個)
・サラダ油:240g
・サラダ油:小さじ1

《衣の材料》
・パン粉:大さじ3
・マヨネーズ:大さじ1弱
・にんにく(すりおろしたもの):少々
・しょうゆ:小さじ1

・みつば、すだち:お好みで適量

えびと里芋の揚げないコロッケの作り方

1、むきえび(殻なし)の背ワタを取り除きます

2、ビニール袋にむきえびを入れて、かたくり粉、塩、酒を加え軽くもんでなじませます

3、綿棒で「3」をビニールの上からしっかりたたきます
ビニール袋がぺちゃんこになりえびの原型がなくなるまでたたきます。

4、里芋は皮付きのまま耐熱皿にのせてラップをして、電子レンジ600Wで5〜6分間加熱します

5、レンジで加熱した里芋の粗熱を取って皮をむきます

6、マッシャーなどで里芋を潰してなめらかにして、「3」でたたいたえびを加えて混ぜます
こどもが好きな作業が多く、みない先生宅の2歳のお子さんもこの作業をやるんだそうです。
マッシャーがない場合は綿棒やフォークで潰しても大丈夫です。
ちなみにみない先生はマッシャーを持っていないとのこと!

7、混ぜ合わせた里芋とえびを4〜6等分にしてコロッケの形にします
手をぬらしてから里芋を触ると、あまりくっつかないで形を整えられます。

8、フライパン(中火)にサラダ油をしき、「7」で作ったコロッケ型の里芋を入れてフタをします。片面を2分間焼いていきます。

9、2分間焼いて焼き色がついたら上下を返します

10、水(大さじ1)を回し入れてフタをして、2〜3分間蒸し焼きにします

《衣の作り方》

11、フライパン(中火)にパン粉、マヨネーズ、すりおろしたにんにくを入れて混ぜ合わせ、
約3分間きつね色になるまで炒めます
マヨネーズの油分で炒める(パン粉を揚げる)んだそうです。
入れるものはカレー粉や、ゆずと大葉などお好みでアレンジもできます。
この衣は魚のソテーにかけてもおいしいそうでカロリーをカットできます。

12、きつね色になったら最後にしょうゆを回しかけて炒めます
衣に味がしっかりついているので他に調味料はなくても大丈夫です。

13、焼きあがったコロッケに衣をのせて、みつばとすだちを添えたら完成です!

まとめ

エビがぷりぷりして里芋と合っていておいしいそうです。
簡単に作れそうなので、試してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする