【所さん大変ですよ】ショコラさんのオシャレ節約術!「58歳から日々を大切に小さく暮らす」が紹介されました。

スポンサーリンク

2019年10月23日放送の所さん大変ですよでおしゃれ&プチぜいたくを楽しみながら節約生活をされているショコラさん(63歳)のおしゃれ節約術が紹介されました。

ショコラさんは自らが実践されているおしゃれ節約術をブログ「60代一人暮らし 大切にしたいこと」で発信されていて、シニアの方を中心に人気を集め月に60万回もアクセスされている人気ブログのブロガーさんでもあります。

また、「58歳から 日々を大切に小さく暮らす」という著書も出版されています。

58歳から 日々を大切に小さく暮らす

ショコラ流オシャレ節約術

ショコラさんの1ヶ月の収入と支出

ショコラさんの1ヶ月の収入は週5日のパート勤めで得られる12万円

支出は105000円
内訳は

食料:20000円
住居:23800円
水道光熱:8500円
家具・家事用品:3500円
被服・履物:4800円
保険医療:6500円
交通・通信:11000円
教育:0円
教育娯楽:3500円
その他:23700円

となっていて、都内でも収入をオーバーせずにやりくりできています。

節約の極意はプチぜいたくにあり

ショコラさんが暮らしているのは都内の築16年の分譲マンション。
室内は白を基調に黒や茶色などシックな色合いでまとめられています。
お部屋は落ち着いた雰囲気でショコラさんのセンスの良さが隅々まで感じられます。

ネットオークションを上手に使って上質なものを安く買う

ベッドルームとリビングを仕切っている白いレースのカーテンイタリア製1200円
上質なカシミヤのコート定価6万9000円購入価格1万5000円(80%OFF)。
高級感溢れるゴートレザーのバッグ定価4万6000円購入価格9050円(80%OFF)。

イタリア製のオシャレなカーテンも普通にお店で買うと高額になりますが、
ネットオークションで購入することで良いものが安く買えます。

冬のコートだと3月くらいから安くなり始めるので
安くなるまでひたすら待つそうです。

ベッドの横に置いてある個性的な机も2年近く待って購入することができたそうです。

ただの節約生活だと寂しいので、気に入って手に入れて、しかも安く買えたということに
とても満足できるし、節約は気持ちよく快く暮らせることが大事、と話されていました。

なんだかとても共感できます。

ショコラ流オシャレ節約術「食費編」

高齢者の単身世帯の食費は1ヶ月平均3万6000円といわれていますが
ショコラさんの食費は2万円です。
平均よりも4割少ない食費の秘訣はどのようなものなのでしょうか。

この日ショコラさんがスーパーで購入した食品は

冷凍春巻き
冷凍パスタ

ナス
葉もの野菜
トマト
納豆
バナナ
キウイ
ヨーグルト
食パン
チーズ
コーヒー(パック入り)

など合計1500円
この食品で朝昼晩3食3日分になります。

1500円で3日分のメニュー

《1日目》
朝:トースト1枚+キウイ1個+チーズ+コーヒー 160円
昼:白ご飯+卵焼き+ウインナー+葉もの野菜の煮物+かにかまぼこのお弁当 150円
夜:白ご飯+ゆで卵半分+野菜の炒め物+お味噌汁 315円

《2日目》
朝:バナナ1本+ヨーグルト+コーヒー 75円
昼:白ご飯に焼き鮭のほぐし身をのせたもの+ゆで卵+茹でたブロッコリー+かにかまぼこのお弁当 150円
夜:ナスとトマトの炒め物+マフィンのような丸いパン+スープ 290円

《3日目》
朝:マフィンのような丸いパン+ヨーグルト+コーヒー 150円
昼:豆ご飯+野菜の煮物+春巻き 50円
夜:ラーメン(ゆで卵半分とチャーシュー、野菜たっぷり)+ナスのお漬物+お茶 240円

安い時は50円、高くても300円程度に1食の食費を抑えています。

ショコラさんは

・普段の食費は抑えても、どこかでおいしいものを食べればそれでいい

という風に実践されていて、土曜日のランチの外食では1食2000〜2500円くらいまでは出すそうです。

お金があればもっといいものが買えるのになとはあまり思わないそうで、
楽しくて美味しいものを食べたりもしているので満足しているそうです。

まとめ

ショコラさんのオシャレ節約術には、収入の中で上質なものを手に入れて
生活自体を楽しむ知恵がたくさんあり、とても参考になりました。

節約と言われていた平日の食事も、食べすぎないし栄養を取りすぎないから
健康にもいいんじゃないかと感じました。

ショコラさんのブログと本も読んでみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする