【ヒルナンデス】京急で行く!みさきまぐろきっぷ日帰り旅で豪華マグロ丼&絶品お土産を紹介

スポンサーリンク

2019年10月21日放送のヒルナンデス
みさきまぐろきっぷが紹介されました。

旅をしたのは

関口メンディーさん
遠藤章造さん
ゲストのどんぐりさん
井森美幸さんです。

みさきまぐろきっぷ

3570円で豪華マグロ丼+絶品お土産+交通費

みさきまぐろきっぷは京浜急行品川から
京急川崎ー横浜ー横須賀中央ー三崎口まで
三浦半島を縦に結ぶ私鉄です。

みさきまぐろきっぷが発売された2009年以降、三崎を訪れた観光客は
年間約187万人から2017年には約227万人に増加。

おいしいものが食べられて旅行気分も味わえて、お土産までついてくるため
昨年度は18万7000枚も売れた大人気チケットになります。

みさきまぐろきっぷの売り場はどこ?

京急線各駅の自動販売機で購入可能です。

かかる時間は品川駅から終点三崎口まで1時間半弱となります。

みさきまぐろきっぷの価格

①電車&バス乗車券+②まぐろまんぷく券+③三浦・三崎おもひで券

3枚セットで3570円(品川駅から利用の場合)です。

・1枚目は電車とバスが1日乗り降り自由の乗車券:1960円相当

・2枚目は32店舗から好きな食事が選べるまぐろまんぷく券

通常価格1700円の豪華な海鮮丼や通常価格2000円の舟盛り定食

・3枚目は18のレジャー施設とお土産店で使える三浦三崎おもひで券

京急油壺マリンパーク入園料1800円相当(大人/高校生以上)
水中観光船にじいろさかな号通常価格1300円(大人/中学生以上)
海の見える海洋泉「油壺の湯」通常価格1000円(大人)
三浦ストアジャム1品&ピクルス1品通常価格約900円などなど

比較してみると

みさきまぐろきっぷ→3570円

電車とバスの交通費1960円相当+舟盛り定食2000円相当+京急油壺マリンパーク1800円相当→3つ合計で5760円

2190円もお得になります。家族4人で行ったら8760円も違ってきますね!

みさきまぐろきっぷバスの停車駅

・三崎口

・三戸入口

・引橋

・松輪入口

・三崎警察署前

・油壺入口

・栄町

・天神町

・三崎東岡

・三崎港

三崎口から三崎港まで約15分、まずは三崎港を目指します。
バスが到着するまでの間にパンフレットで行きたい場所をチェック!

三崎港はまぐろの取扱量が年間約2万トンの日本有数の漁港で
港の周辺には新鮮なマグロが食べられるお店が30店舗以上密集しています。

まぐろきっぷ旅で三崎港人気の「まぐろ食堂 七兵衛丸」

地元の方もおすすめの「まぐろ食堂・七兵衛丸」さんは
老舗鮮魚店「魚音」の直営店で、場所はバス停の近くにあります。

毎朝三崎港にあがる天然まぐろや新鮮な地魚を食べに
年間8万人が訪れる人気店です。

七兵衛丸さんでまぐろまんぷくけんを使えるのは

・豪華!まぐろ海鮮丼

・王道!活きイキ刺身定食

・トロトロ煮丼

・三浦どん

また、まぐろの美味しいとことろてんこ盛り
大トロ、中トロ、赤身、ぶつ切りが全部食べられる

・超欲張りマグロ丼(小鉢・みそ汁付き) 2500円

が、みさきまぐろきっぷまんぷく券に+800円で利用できます。

今回注文したのは+800円で超欲張りマグロ丼と

・豪華!まぐろ海鮮丼(小鉢・みそ汁付き) 通常価格1700円
(大トロ、中トロ、赤身、生エビ、旬の地魚4種、しらす)

になります。

超欲張りマグロ丼は、マグロの刺身が丼から溢れるほど
のっていてボリュームがありますね!

くろば亭は多彩なマグロ料理が人気のお店

くろば亭さんは200種類以上の多彩なまぐろ料理と地魚がいただける三崎の人気店です。

毎日朝昼2回、まぐろの頭の解体ショーが開催されています。
(天候や混雑状況により変わることがあります)

まぐろの頭のお肉を使った

・まぐろの頭身刺(とうみさし) 1200円
(ホホ肉、ハチの身、のど肉、眼肉)

は、くろば亭の人気メニューになります。

京急まぐろきっぷで食べられるのは

・まぐろ漬トロ天丼

・まぐろカルビ焼肉定食

・舟盛り定食

ずっと人気があるのがまぐろ漬トロ天丼で
まぐろの背トロを天ぷらにしたものと
まぐろの漬けを合わせた丼になります。

店主さんオススメは舟盛りで、
今日とれたてのそり返るほど鮮度がいいお刺身なんだそうです。

まぐろまんぷく券で注文したのは

・まぐろ漬トロ天丼(おみそ汁・漬物付き) 通常価格1500円

・舟盛り(白ご飯、おみそ汁、漬物付き) 通常価格2000円

まぐろ漬トロ天丼の漬けは、まぐろの赤身をたまり醤油を使った自家製の
たれに漬けたこだわりの一品になります。

舟盛りはまぐろ、金目鯛など地魚が日替わりで6〜7種類盛られた
利益度外視のメニューになります。

くろば亭へのアクセス

くろば亭は、バス停「日ノ出」の近くにあります。
番組では三崎港で乗車して仲崎を通過して日ノ出バス停で降りました。

バスは約10分に1本通っているのであまり待つこともありません。
1日乗り放題なので楽に移動できます。

三富染物店でお土産の手ぬぐい

江戸時代(天保4年)創業の三富染物店(みとみそめものてん)さんは漁師さんの大漁旗を作っている染元です。

一品一品伝統の手法で仕上げる大漁旗は「かながわの名産100選」にも選定されています。

・大漁旗がモチーフのかわいい手ぬぐい通常価格各750円

お土産としておもひで券1枚でお好きな手ぬぐい1枚と交換できます。

三崎港産直センター「うらりマルシェ」

うらりマルシェは1まぐろをはじめとした新鮮な魚介類やテイクアウトグルメ、お土産が
12店舗が軒を連ねる人気観光スポットです。

各店舗では三浦・三崎おもひで券で様々なお土産をもらうことができます。

ダイエットで人気の「海草美人」

海草美人は食物繊維が豊富でカロリーが低い女性に人気のヘルシーな麺になります。
食感もよく食べていると少し海草の風味がして美味しいそうです。

おもひで券1枚で海草美人2袋(4人前)通常価格800円と交換できます。

他にも鈴木水産さんではおもひで券1枚でまぐろカマ1袋800g通常価格1000円と交換できます。

アカモクは人気のダイエット食品

大畑鮮魚さんではおもひで券1枚でアカモク1パック通常価格780円と交換できます。

アカモクは脂肪を燃焼させるフコキサンチンを多く含んでいて
食べるだけでやせる海藻といわれているダイエット食材です。

三崎名物「とろまん」

とろまん1個250円

とろまんは肉の代わりに三崎まぐろが入ったオリジナル中華まんです。

1日400個売れることもあるとろまんは、まぐろ、きゃべつ、しいたけ、たけのこなどが
入ったヘルシーな中華まんになります。

おもひで券1枚でミニとろまん6個入り通常価格900円と交換できます。

まとめ

すごくお得な切符ですね!
三崎は朝市やこの切符など、楽しめそうな場所だと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする