【所さんお届けモノです】葉山朝市「葉山マーケット」で大人気のケーキの切り落としとは!?浜口京子さんが紹介

スポンサーリンク

2019年10月20日放送の所さんお届けモノですで神奈川県葉山町・鐙摺(あぶずり)漁港の葉山朝市「葉山マーケット」が紹介されました。

早起きは三文の徳と言いますが、朝市だからこそ手に入るお値打ち物で今回は何が見つかるのか楽しみです!

葉山マーケット日曜朝市

神奈川県葉山町・鐙摺漁港の葉山マリーナには東京から車で約1時間10分。

葉山マーケット(葉山朝市)で大人気のケーキ切り落としは100円!

AM6:30

お店は準備中ですが、すでに駐車場は車でいっぱいです。
会場の入り口には50人以上行列されています。

先頭のご夫婦は朝市が始まる4時間前のAM4:30から並ばれていて、
しかも3年前から毎週欠かさず並んでいるそうです。

この行列は葉山の朝市の中でも人気のケーキの切り落としの行列なんだそうです。

ケーキの切り落としはラ・マーレ・ド・チャヤのカテリーヌの切り落とし

みなさんがこれほど待ち望んでいるケーキの切り落としは

・カテリーヌ

の切り落としになります。

カテリーヌというケーキを作っているのは

ラ・マーレ・ド・チャヤ

という洋菓子店です。

葉山をよく知る石原良純さんいわく、カテリーヌは石原家でも定番の絶品スイーツなんだそうです。

カテリーヌ/バタークリームのチョコレートケーキ 450円(税込価格486円)

そんな名店の人気ケーキを葉山朝市では破格の100円で購入することができます。

しかも

・1人1個限り
・限定約100個(販売日により個数は変動)

そのため毎週朝市が始まる2時間前には長蛇の列ができているそうです。

AM8:30ケーキの切り落とし販売開始

タッパーに切り落としがぎっしり入っています。
カテリーヌ約3個分入って100円なので9割引相当になります。

お味は、所さんも「最高!」と絶賛されていました。

葉山朝市の魅力

葉山にあるお店が出店するので、朝とれた魚介類を持ってくる船が入ってきます。

この日入ってきた船は漁師の「宮木丸」さんで、とれたばかりのサザエや伊勢海老が
朝市で直販されています。

・伊勢海老1匹:800円
(都内だと1匹3000円相当)

・サザエ 一山(10個前後):1000円
(都内だと2000円相当)

※重さにより値段が変わります

安さの理由は、宮木丸のお父さんが自分でとってきていることと
もう歳なので値段はこんなものでいいだろうとお安く販売されているそうです。

AM7:30頃から準備ができたお店が次々とオープン

葉山の人気店が多数出店!

・青果「八百藤」

・洋菓子「ブラウンスイーツ」

・鮮魚「葉山フィッシャーマンズロッジ」

などなど最終的には約20店舗のお店がオープンしました。

葉山マーケットMAPでは

鮮魚3店
干物屋1店
青果2店
パン屋2店
ケーキ屋2店
カフェ1店
お食事所8店
食器:1店

となっています。

SUZUKIYA MARKETのラスクは1袋12枚入って激安150円

湘南で1902年に創業したSUZUKIYA MARKET(スズキヤマーケット)さんが
普段店頭で販売しているラスクが朝市でお得に買うことができます。

通常→食パン4枚分(8枚入)価格:248円

朝市→食パン6枚分(12枚入)価格:150円

1枚あたりで計算すると

通常価格約31円
朝市価格約13円

半額以下となります。

たっぷりのシナモンシュガーをまぶしたラスクは限定60個

販売開始からわずか5分で完売していました。

葉山マーケットAM8:40後半戦

葉山朝市のお得情報をラジオ番組でリポートされている、リポート歴25年の五助さん
生放送でお店を回りながらリポートされていました。

五助さんは葉山の朝市の立ち上げメンバーで、毎週欠かさず葉山の朝市を紹介してくれている
葉山朝市を知り尽くしている方です。

五助さんが浜口京子さんにおすすめした旭屋の牛肉コロッケ

地元で知らない人はいない葉山旭屋牛肉店

・葉山コロッケ 5個入り:400円(税込)

1日6000個以上も売れる超人気の葉山コロッケは、芋は北海道の男爵芋だけを使い
お肉は高級ブランド牛の葉山牛がたっぷり入っているコロッケになります。

お店で購入すると1個90円
朝市だと1個80円相当で買うことができます。

葉山は石原裕次郎さんが青春時代を過ごした場所で、裕次郎さんはよく葉山コロッケを
食べていました。

地元葉山では「裕次郎コロッケ」と呼ばれて愛されているそうです。

風早橋ガーデングリルカフェのサバサンド

風早橋(かざはやばし)ガーデングリルカフェは炭火焼料理を楽しむことができる
葉山で人気のお店です。

ご主人の高橋雅英さんおすすめのサバサンドは、開いたパンに自家製タルタルソースを塗って
炭火で焼いた葉山産の焼きサバとレタスをはさんだものになります。

サバはハーブで味付けされていて、生臭さを消しているので食べやすいとのこと。

・サバサンド:600円

他にも

・ビア缶チキン1羽:2500円

などなどおいしそうなグリル食材があります。

自家栽培採れたて葉山野菜を使ったミネストローネ「リトルキッチンHA・YA・MA」

・クラムチャウダー
・ポークシチュー
・ミネストローネ

+トースト付きで500円

ポークシチューは普段カフェでは出していない朝市限定メニューになります。

リトルキッチンHA・YA・MAは

・ランチ(葉山コース):3500円

高級な料理屋さんになりますが、朝市ではその味が500円で食べられるんですね!

リトルキッチンHA・YA・MAのご主人の伊藤宏昌さんは1日の始まりはしっかり
あったかいものを食べてほしいとお話されていました。

見るからにおいしそうなスープです。

浜口京子さんがパンに柔らかく煮込まれたポークシチューをつけて食べているのが本当に美味しそうでした。

葉山の朝市の時間

・AM8:30〜10:30

店舗によっては少し早めに営業を始めるお店もあります。

ラ・マーレ・ド・チャヤのカテリーヌの切り落としや
スズキヤマーケットのラスクのようにすぐに完売になるお店もありますが
最後まで営業しているお店もあるので遅く行っても楽しめます。

葉山朝市アクセス情報

《電車とバスのアクセス》
・JR横須賀線:逗子駅から 京急バスー鐙摺(あぶずり)バス停、葉山マリーナバス停
・京急逗子線:新逗子駅から 京急バスー鐙摺(あぶずり)バス停、葉山マリーナバス停

葉山朝市の会場まではバス停から徒歩で1〜2分

《車でのアクセス》
・逗子市街地からは県道311号ー24号ー207号ー駐車場
・鎌倉市街地から国道134号ー県道207号ー駐車場
・逗子インターから新横須賀道路ー豆葉新道ー県道311号-国道134号ー県道207号ー駐車場

葉山朝市駐車場

・県営葉山港駐車場

神奈川県三浦郡葉山町堀内50
朝市から南西に200m葉山マリーナに隣接

《駐車台数》
普通車137台/2輪車20台/大型車2台

《営業時間》
AM5:00〜〜PM10:00

《駐車料金:1時間につき》
普通車310円/大型車620円/二輪車160円

まとめ

出店されているお店のみなさんもお客さんも、葉山への思いが伝わってきて見ていて楽しかったです。

次回の葉山マーケットは11月3日(日)開催で、行かれる場合は公共交通機関での来場を
おすすめされていました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする