【ホンマでっかTV】妻に浮気された夫100人に聞いた5つの共通点とは!?

スポンサーリンク

2019年10月16日放送のホンマでっか!?TVで妻に浮気された男性の共通点について紹介されました。

教えてくれたのは

心理評論家の植木理恵先生

法律評論家の堀井亜生先生

脳科学評論家の澤口俊之先生

マーケティング評論家の牛窪恵先生

マーケティング評論家の木原誠太先生

になります。

妻に浮気された夫100名に聞いた5つの共通点

現在日本にはおよそ2800万組の夫婦がいます。
その中で約3割の妻が浮気をした経験があるんだそうです。
浮気された夫100人と、結婚生活20年以上の妻に愛されている夫100人にも
50項目のアンケートを行いました。
浮気される夫とされない夫には、それぞれ5つの共通点が見つかりました。

妻の浮気が発覚したきっかけは?

1、スマホを見た(28人)

2、妻からの告白(23人)

3、友人からの情報(21人)

4、街中で偶然見かけた(10人)

5、自宅でばったり/なんとなく・直感(3人)

妻の浮気を見つけた後に夫が検索したワード

・浮気+〇〇

希望 時刻表
見破り方 探偵
なんで LINE見分け方
気分転換 原因
慰謝料 態度 化粧

と言うワードで検索したそうです。

妻に浮気された夫の共通点1「あなたのチャームポイントは?」という質問に堂々と「優しい」と言う

《浮気された夫》
1、優しい(35人)
2、特にない(33人)
3、目(18人)
4、スタイルが良い(15人)

《愛され夫》
1、特にない(40人)
2、優しい(29人)
3、笑顔(16人)
4、几帳面(14人)

このアンケート結果から読み取れる浮気される男性の特徴は、

植木先生によると

・チャームポイントやコンプレックスなど自意識が強い男性は女性に嫌われる

傾向があるそうです。

男性の場合は、自分の何がチャームポイントか自信満々な人よりも

・自分の何がチャームポイントなのかよくわかっていない

という無自覚な人の方が女性に好まれるんだそうです。

理由は、

・女性は無自覚な男性の良いところを本能的に探してあげたい

という欲求を持っているからになります。

「俺はこういうところがいい」と自分で言う男性に女性は興味がないそうです。

良いところも悪いところも無自覚な男性に「あなたのここが良い」「こういうところはダメじゃない」など、女性は長い間構っていたくなるそうです。

「愛され夫」が自分のチャームポイントがわからない、特にないと答えるのは意味のある答えになります。

妻に浮気された夫の共通点2「1番幸せな時間は?」という質問に「自分だけの時間」を答える

浮気される夫の「幸せを感じる時間」は自分だけで完結している

《浮気された夫》
1、食べている時(14人)
2、特にない(12人)
3、寝ている時(10人)

《愛され夫》
1、食べている時(13人)
2、家族といる時(12人)
3、こどもと遊んでいる時(7人)

堀井先生によると、浮気される夫は総じて幸せを感じている瞬間が
「自分だけの時」になります。

愛されている夫は「家族」「こども」という当然出てくるワードが入っていますが
妻に浮気された夫にはありません。
そもそも

・家族に無関心な人が多い

女性にとって無関心は嫌われるより辛いことで、好きの反対は嫌いではなくて「無関心」になります。

「自分は夫に放っておかれている」ということが浮気に走る原因になります。

堀井先生のところに浮気相談に来る男性は口を揃えて

「妻を愛している」「うちは円満だった」

と言われるそうですが、具体的なエピソードを聞くと何も出てこないそうです。

妻に浮気された男性が必ず言うセリフがあり、それが

「自分は何も悪くない」

なんで自分がこんな目にあうんだ、ということを言われるそうですが
奥さんからすると

マイナスの面がない=良い夫

→ということではない

浮気される男性は妻へのプラスαの部分がないそうです。

マイナスがあってもプラスαがある男性=愛され夫

になります。

妻に浮気された夫の共通点3「親友は何人いるか?」の質問に0人と答える

《浮気された夫》
1、0人(37人)
2、1〜2人(28人)
3、3〜4人(17人)

《愛され夫》
1、1〜2人(36人)
2、0人(32人)
3、3〜4人(20人)

・親友が0人の男は浮気されやすい

堀井先生によると、親友が1人かゼロかには大きな違いがあるそうです。

自分が1人でも友達と思える人がいるかいないかという質問に「いない」と答える人たちが浮気される方になるそうです。

奥さんに友達のグチを話すとか、夜友達と飲みに行くという時間は

・自分の人格を磨くのに大事な時間だから

ということがあるそうです。

友達と飲みに行って帰りが遅い夫のことを奥さんは少し心配したりもします。

友人もおらず定時に帰宅する夫に妻は男性的な魅力を感じなくなるんだそうです。

真面目で硬直的な考え方で、お金がもったいないという倹約家な夫に妻はだんだんとつまらなさを感じていきます。

ワシも族とは

・浮気妻は「ワシも族」から逃れようとしている

牛窪先生によると、「ワシも族」とは定年後にヒマを持て余し、買い物など奥さんが行くところに「ワシも〜」と一緒に行動したがる夫のことをいいます。

友人の数は25歳がピークで、25歳以降は徐々に減少して行く傾向があります。
そうなると、今シニアの4人に1人は友人がいないというデータがあるそうです。
特に男性の孤独度が目立っていて、

・困った時に頼る相手がいない
→女性:8.5%
→男性:20%

奥さんにしたら、夫が自分に寄りかかって来る不安から距離を取りたくなるんですね。

妻に浮気された夫の共通点4「妻と1日に何回メールをする?」と言う質問に「しない(0回)」と答える

《浮気された夫》
1、しない(40人)
2、1回(29人)
3、3回以上(28人)

《愛され夫》
1、3回以上(38人)
2、1人(33人)
3、しない(26人)

植木先生によると、男性と女性では浮気する前提が異なります。

男性の浮気は性的関心少年的な懐かしさに基づく恋愛心が根底にありますが
女性の浮気には

・夫への不満

が根底にあることが多いそうです。

植木先生のところにカウンセリングに来られるうつ病の女性の話をよく聞いていると、不倫をしている人が多いそうです。

このことからわかることは、

・女性は不倫をすることでメンタルを壊す人が多い
・男性は不倫をしてもメンタルを壊さない

男性は不倫を楽しめますが、女性は不倫をしても実際は夫や家族との距離を縮めたい、というのがあるんだそうです。

また、

・女性は男性と比較して回数を重視する

何回好きと言ってくれた、何度メールをくれたなど、女性は回数しか覚えていないそうです。

なので男性は女性に年に1度のサプライズをするよりも毎日3回メールをする方が女性の記憶に残り喜ばれるそうです。

女性へのメールの回数は多すぎてもダメ

木原先生によると、女性へのメールの回数は多すぎてもダメで

・1日12回以上男性から女性にメールを送ると女性は疲弊する

というデータがあるそうです。

1日12回以上のメールは逆に妻を疲れさせるかもしれないんですね。

「1日100回メールする」というメールのやりとりが好きな女性には

・どんどん打ち返さないとダメ

とのことです。

妻に浮気された夫の共通点5「結婚生活で心がけていることは何?」と言う質問に「おやすみのキス」と答える

《浮気された夫》
1、喧嘩しない(19人)
2、常に褒める(12人)
3、おやすみのキス(8人)

《愛され夫》
1、喧嘩しない(31人)
2、常に褒める(17人)
3、いってらっしゃいのキス(11人)

牛窪先生によると、妻にいってらっしゃいのキスをされる男性は

・年収が25%高い
・浮気されにくい

いってらっしゃいのキスは妻から能動的な場合が多く夫のやる気が上昇するそうです。

また、澤口先生のお話ではキスは親和性を向上させる効果があるそうです。

・朝に親和性を上げる

・夜にもう1度親和性を上げるチャンスがある

のがおすすめとのことです。

まとめ

ちょっとしたことにも心理的な裏付けがあるんですね。
どうすればパートナーと良好な関係を構築できるか勉強になりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする