【サタデープラス】ワークマンとワークマンプラス!女性に人気の商品を紹介

スポンサーリンク

2019年10月5日放送のサタデープラス作業服専門店ワークマンの人気商品について紹介されました。
ワークマンについて教えてくれたのは、ワークマン営業企画部森川俊さんです。

ワークマンといえば職人さんが通うお店ですが、最近は女性客が急増中なんだそうです。
女性人気に後押しされて、現在店舗数は849店舗。
ユニクロが822店舗なので、ユニクロよりも店舗数が多いんです。

女性客急増中!ワークマンヒットの理由

店内のアイテム数は1店舗あたり1700アイテム
ワークマンならではの最大の特徴は、そのすべてがプロ仕様高機能であることです。

このプロ仕様で高機能の商品を女性たちが新たな使い方を生み出してくれていたそうです。

ワークマンヒーター内蔵ベスト

スイッチを入れるとわずか30秒で首と腰あたりが暖かくなります。

温度設定は40〜50度の切り替え。

充電式のバッテリーは最長17時間連続使用が可能です。

ヒーター内蔵ベスト 9800円(税込)

冬のスポーツ観戦や野外での活動に役立ちそうです。

レインウェア!ワークマンで大ヒット中の理由

このレインウェアの特徴は

・全方向ストレッチで体の動きを妨げない

・耐水圧1万mm(10cm)

耐水圧1万mmとは、この生地の上に10mまで水を積んでも
中に水を通さない機能になります。

番組で実験した結果、大量の水を被ってもレインウェアの中は全く
濡れていませんでした!

レインウェア(上下セット) 4900円(税込)

超撥水Tシャツ

超撥水Tシャツは水を弾く生地で作られたTシャツになります。
番組でこのTシャツの上にコーヒーをかけてみたところ
完全にコーヒーを弾いていました。

超撥水Tシャツ 580円(税込)

この値段でプロ仕様の高機能というのがすごいですね。

女性が生み出したワークマン商品の意外な使い方

滑らないコックシューズは妊婦さんに安心!

コックシューズ 1900円(税込)

油が飛び散った床でも滑りにくいと料理人さんたちの間で大人気のシューズです。

その実力は傾斜が30度のつるつる素材の坂道に油がしかれている状態でも
ワークマンのコックシューズだと登ることができるほど。

その秘密は靴底の模様で、体重が乗った時に床にピタッと吸い付くこの模様を
2年間の研究を経て開発されたそうです。

このコックシューズが3年前から急に売れ始めて、調べてみると
妊婦さんたちが愛用してくれていたんだそうです。

雨の日などでも滑らないので、妊婦さんにはとても安心なシューズだったんです。

キャンプに最適!アノラックパーカー

アノラックパーカー 1900円

このパーカーは溶接工などの職人さんが使用されている火に強い綿素材のパーカーなのですが
2年前まで全く売れないため販売をやめようとしていたそうです。

しかしこのアノラックパーカーも突然売れ始め、使っている方を調べてみると
キャンプが趣味の方たちに愛用されていたそうです。

通常キャンプや登山の服は高価なものが多いですが、火の粉で穴があいてしまいます。
アノラックパーカーだとキャンプでバーベキューをする際にも安価で火に強いので
愛用する方が増えたんですね。

こんなに高機能なのになぜ安いのか?

森川さんのお話では、ワークマンはアパレルではなく
作業着のお店だからなんだそうです。

作業着は基本的に機能性が重視されるので流行に左右されないため
何年も同じ商品が売れます。

生産工場にも大量に発注ができるので、その分コストが抑えられるとのこと。

アパレル業界の発注には繁忙期(11〜2月・5〜8月)と閑散期(9〜10月・3〜4月)が
ありますが、閑散期に発注すればコストをさらに安くすることができるそうです。

ワークマン女子、サリーさん

サリーさんのお話では、今メンズ服や作業服をおしゃれに着こなしているのが
受けているんだそうです。

機能性だと

・撥水デニム 2900円(税込)

など、小さなお子さんがいらっしゃるママ世代には
防水や汚れに強い機能はうれしいアイテムなんですね。

ワークマンプラス

職人さんの専門店ではない一般のお客さんに向けたワークマンプラスが今大人気です。
店内のお客さんは女性が多いですね。

鮮やかなピンクのレインウェア(女性用)が2900円(税込)
おしゃれで安くて高機能ですね!

ワークマンプラス5000円コーデ

・フリースアウター 1900円(税込)

・パンツ 1900円(税込)

・スニーカー 980円(税込)

今すぐワークマンプラスに行きたくなりました。

ワークマンとワークマンプラスの違い

ワークマンプラスで販売している商品は、これまでのワークマンで
販売している商品と全く同じなんだそうです。

ワークマンとワークマンプラスの違いは

・ファッション性の高いものだけを選んで並べている

という見せ方を変えただけなんですね!

また、ワークマンの照明は蛍光灯ですが
ワークマンプラスの照明はおしゃれなスポットライトにしてあります。

ワークマンの通路は狭めですが、ワークマンプラスの通路は
ベビーカーを押してショッピングできるように広めにデザインされています。

さらに、ワークマンでは一切使用しなかったマネキンをワークマンプラスでは
服の着用イメージがしやすいように使用しているそうです。

・ワークマンでは機能性重視のためにマネキンは必要なかった

・ワークマンプラスではデザイン性やファッション性をイメージしやすいようにマネキンを使用

機能性+安さ+ファッション性を兼ね備えたワークマンプラスは、
2019年10月だけでも11店舗オープンするそうです。

まとめ

私の生活圏内にワークマンプラスがあったので、
今すぐワークマンプラスに行きたくなりました。
さっそく明日行ってみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする