【あさイチ】鶏(けい)ちゃんの秘伝のタレの作り方とレシピの紹介!下呂の人気郷土料理

スポンサーリンク

2019年9月19日放送のあさイチで下呂の郷土料理、最強のおかず「鶏(けい)ちゃん」のレシピについて紹介されました。

けいちゃん(鶏ちゃん)とは?

鶏(けい)ちゃんとは、鶏肉とキャベツを炒めただけのシンプルな料理
こどもからおとなまで大好きな下呂市民のみなさんのソウルフードです。

地元のスーパーには「ケーちゃん」という商品がしょうゆ味、塩味、味噌味など
20種類以上並んでいます。

鶏ちゃんのお肉は柔らかく、甘辛のしょうゆとみそと鶏の甘みがご飯に
とても合うそうです。

鶏ちゃん合衆国とは

鶏ちゃん合衆国とは、「鶏ちゃん」をこよなく愛する人の集まりで、初代大統領は長尾伴文さんです。
鶏ちゃん合衆国では試食イベントが行われていて、憲法もあります。

鶏ちゃん合衆国憲法

1、鶏肉であること
2、カットしてあること
3、タレであること

以上になります。

タレにつけた一口サイズの鶏肉は全て鶏ちゃん。
なので「タレが決め手」になるそうです。
素朴な定義ですが、この3つの定義を踏まえることが奥深いんですね。

鶏ちゃんのレシピ

鶏ちゃんのタレの材料:5人分

・しょうゆ:大さじ3
・みそ:大さじ3

・みりん:大さじ1
・すりおろしたにんにく:大さじ1
・酒:大さじ1

・りんごの果汁:大さじ2

・一味:適量

鶏ちゃんの具材の材料:1人分

・鶏肉:100g
・キャベツ:100g

鶏ちゃんの作り方

1、タレの材料をボウルの中で合わせていきます
(ポイントは砂糖の代わりにりんごの果汁を使うことで、ほんのりした甘みになります)

2、一味をひとふりしてアクセントを加えます

3、タレをよく混ぜたところに、カットした鶏肉を入れてタレを揉み込みます

4、鶏肉にタレを揉み込んだら、カットしたキャベツも入れて混ぜます

5、ジンギスカン用の鍋にクッキングシートを敷いて、先ほどタレを揉み込んだ
鶏肉とキャベツをのせていきます。

ジンギスカン用の鍋を使うことで鶏肉の余分な油を落とすことができるのと
クッキングシートを敷くことで焦げ付きを防ぐことができます。

まとめ

鶏ちゃんという下呂市のソウルフード、おいしそうでした!
秘伝のタレの作り方を知ることができたので、ジンギスカン用の鍋が
用意できたら、家で作ってみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする