【秘密のケンミンSHOW】広島つけ麺!ばくだん屋さんのタレはカープ色でした。

スポンサーリンク

2019年9月5日放送の秘密のケンミンショーで全国秘密のシメ祭り「広島県広島市の広島つけ麺」について紹介されました。

広島県民のお酒のシメ

広島市「流川(ながれかわ)」は、中四国最大の繁華街になります。
居酒屋やスナックなど飲食店がおよそ3,400店舗あります。

そんな繁華街「流川」で大人気の定番のシメグルメとは!?

流川で飲んでシメるといったら

・つけ麺

なんだそうです。

つけ麺といえば、熱々スープに冷たい麺をつけて食べる
ラーメンの定番メニューが思い浮かびますが、流川のシメの
つけ麺は違うそうなんです。

ばくだん屋のつけ麺とは?

ばくだん屋さんの店内は深夜1時過ぎでも満員御礼状態。
お店の壁には広島カープの人気選手のサインが所狭しと飾られています。

つけ麺のたれは

・真っ赤なスープに大量のゴマ

麺のお皿には

・チャーシュー
・茹でたキャベツ
・大量の細く刻んだネギときゅうり
・麺

広島つけ麺はたれがカープカラーでした!

広島県民の方達はこの真っ赤なたれに麺をたっぷりからませて
つるつるおいしそうに食べていらっしゃいました。
カープファンの方や、辛いものが好きな方にはたまらない
美味しさなんでしょうね。

お客さんのお話では、
麺もたれも冷たく、辛さのほかに酸味もあって
うま辛い絶妙な味なんだそうです。

この赤いたれは
唐辛子数種類をブレンドしたものにラー油を混ぜて
ごま油で味を整えて作るそうです。

廣島つけ麺 802円(並)

ばくだん屋さんの営業時間は
夕方6時から翌朝6時(金・土)
※店舗によって営業時間が異なります。

広島つけ麺の歴史

広島つけ麺は、諸説あるそうですが広島市内にある
中華料理屋さんが広島つけ麺の原型を考案されたそうです。

その後、ばくだん屋さんがそのつけ麺にインスパイアされて
現在の「廣島つけ麺」を提供して話題になり、
市内約300店舗で広島つけ麺を提供されるようになりました。

ちなみにばくだん屋さんのつけ麺のたれは辛さが選択できます。

ゼロ(お子さんでもOK)から100まで段階があって、
初めて食べる大人の方は「2」から始めるのがいいみたいです。

この段階は

激辛たれ(ひとさじ)=1倍

という基準になります。

まとめ

広島には何度か遊びに行ったことがあるのですが、
広島つけ麺という独自のつけ麺があることを初めて知りました。
あの真っ赤なたれの色はすごいと思いました。
今度広島に旅行に行った時、胃の調子がよければぜひ挑戦して
みたいと思います。

《広島カープ関連記事》
【広島カープニュース】珍しいカープグッズ!?広島カープ仕様の野球国語辞典にファン大絶賛!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする