【あさイチで生姜】スーパーウルトラ蒸しショウガの作り方が紹介されました。

スポンサーリンク

2019年9月3日放送のあさイチで「ウルトラ生姜」について紹介されました。
ウルトラ生姜を教えてくれたのは食品医学研究所医学博士の平柳要先生です。
平柳先生は長年生姜パワーを研究してきた生姜のエキスパートです。

ショウガオール20倍!スーパーウルトラ蒸しショウガ

「スーパーウルトラ蒸しショウガ」は「ウルトラ蒸しショウガ」よりもショウガオールが20倍含まれている

平柳先生が教えてくれたのは

・ショウガオール

という成分で、血行促進の働きがあり夏疲れに良いそうです。
また、ショウガオールには脂肪燃焼の働きもあって、ダイエット効果も期待できるそうです。

生のすりおろした生姜をお豆腐などに添えて食べるのは意味がない

生の生姜に含まれるのは「ジンゲロール」という成分で、
生姜を加熱したり乾燥したりしないと「ショウガオール」にはならないとのこと。

ウルトラ蒸しショウガの作り方

・生の生姜を薄切りにして蒸し器で重ならないように並べて蒸します。

・乾燥の目安
天日…1日
室内…7日

食べ方は、

・紅茶に入れて食べる
・お鍋に入れて具材と一緒に食べる

体感的にはいつもの3〜4倍くらい体が温まるとのこと。

スーパーウルトラ蒸しショウガの作り方

1、生姜の皮をむかずに1mmほどの厚さにスライスします

2、可能であれば140kpa(140キロパスカル)の圧力がかかる圧力鍋を用意します
140kpaの圧力鍋は126度で加熱できるのでオススメなんだそうです。

3、蒸す水の量は500mlで、蒸し時間は30分になります
焦げ付かないように水はたっぷりめなんですね。

4、スライスした生姜が重ならないように並べます

5、火にかけて沸騰したら、弱火で30分蒸します

6、蒸し終わったらザルなどに乗せて、しっかり乾燥させます

天日干し…1日
室内干し…7日

ショウガオールがたくさん詰まったスーパーウルトラ蒸ししょうがの完成です。

ちなみに、一般家庭でよく使われている圧力鍋は100kpaなのですが、
100kpa前後の圧力鍋でもショウガオールは約10倍に増えるそうです。

また、圧力鍋がない場合は蒸し器で長時間蒸すと良いそうです。
その際の注意点は、中の水がなくなって空焚きしないようにします。
1時間蒸したら水を追加して、また1時間、2時間蒸すとショウガオールは増えるそうです。

圧力鍋を使うと中の温度が100度以上になり、ショウガオールが増える
蒸し器で100度で蒸すとショウガオールは10倍くらい増えて、
120度の圧力鍋だとおよそ20倍増えるんだそうです。

ショウガオールは150度以上になると壊れるので、
揚げたり炒めたりするとだめなんだそうです。

加熱する温度が高いほどショウガオールにより多く変化するんですね!

保存できる期間は1ヶ月
保存できる期間は、乾燥しているので1ヶ月間は保つそうです。

スーパーウルトラ蒸しショウガちょい足しのコツ

スーパーウルトラ蒸ししょうがは万能で何にでも合う

ミルなどで粉末にして使う

粉末にしたスーパーウルトラ蒸ししょうがを

小さじ1/3(1g程度)

パスタや煮物など、食事にかけて食べると
十分なショウガオールが摂れるそうです。

ショウガとダイエット

スーパーウルトラ蒸ししょうがを食べた後
30分くらい経ってから歩くなどの有酸素運動を行う
さらにダイエット効果が期待できるそうです。

ショウガオールと一緒に食べると
体脂肪を分解して燃えやすくする食品は、

・キムチ
・パプリカ(赤)

になります。

ショウガオールの注意点

ショウガオールは辛みの成分なので
食べ過ぎてしまうと胸焼けなどの原因になるので

・1日1g(小さじ1/3)

小さいお子さんやそれぞれの体質により

・1gの半分、1gの3分の1

など食べる量を調節する

また、2〜3回に分けて少量ずつ食べるなど工夫をされてくださいとのことです。

まとめ

生姜を食べたときに体調の良さを実感したことがたびたびあるので、
ショウガオール20倍のスーパーウルトラ蒸ししょうがを自分で作ってみようと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする