ビビットで【新幹線の特大荷物予約制】について紹介されました!

スポンサーリンク

2019年8月30日放送のビビットで来年からの新幹線の特大荷物予約制について紹介されました。

新幹線の荷物予約

スーツケースなどの大きな荷物について、8月29日にJR東海などが予約制にすることを発表しました。

新幹線の特大荷物予約制はいつから?

・運用時期は来年の5月中旬から開始される予定

新幹線の特大荷物予約制の対象は?

・タテ・よこ・高さ3辺の合計が160センチ以上250センチ以内

・3辺の合計が160cm以下の手荷物は予約不要

座席の上の荷物を置く棚に乗せることができない特大サイズの荷物は専用の置き場が作られるそうです。

【専用の置き場】

・車両の後部座席後方のスペース

・デッキにある洗面所の一部を整備して新設

荷物置き場付き指定席券も発売

・インターネットなどで予約可
・荷物分の料金はかからない

注意点は、事前予約せずに荷物を持ち込むと車内で手数料が1,000円かかるそうです。

新幹線の大きな荷物の予約制

この制度の背景にあるのは、

・2020年の東京オリンピック、パラリンピックが開催されることにより車内に持ち込まれる大きな荷物がさらに増えることが予想されること

・外国人観光客の増加

になるそうです。

今までは早い者勝ちで後部座席の後ろのスペースに大きな荷物(大型スーツケースなど)を
置いていましたが、予約制になることで「早く場所をとらなきゃ」という焦りからは
解放されますね。

後部座席に座った場合に、イスを倒せるのかというのが少し気になる点です(^^;)

まとめ

私は月に1回ほど新幹線を利用するので、ちょっと気になるニュースでした。
良い側面で捉えると、事前予約で荷物の場所取りのストレスがなくなりますし
予約せずにその場で料金を払っても1,000円なので、そんなに今までと変わらないかなと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする