カレイのエンガワ醤油煮込み缶【木の屋石巻水産】口コミ評判と感想

スポンサーリンク

カレイのエンガワ缶詰の特徴

木の屋さんの「カレイの缶詰」は
カレイのエンガワだけが入っている珍しい缶詰になります。

・コラーゲンたっぷりのトロリとした感じ

・そのまま食べても美味しい

・ご飯とも合う

という、エンガワ好きにはたまらない缶詰です。

私はネットでこの缶詰を見つけて
即買いしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

木の屋 カレイの縁側・醤油煮込み 170g
価格:500円(税込、送料別) (2020/9/27時点)

楽天で購入

カレイのエンガワ缶詰の口コミ評判と感想

カレイのエンガワ缶を食べた感想は、

・骨まで柔らかい

・甘みがありまろやか

・生姜のシャキシャキ感とエンガワの風味が相性抜群

・缶の中にぎっしりとエンガワが詰まっているのでコスパがいい

良くなかったという口コミでは

「脂分が多くてどう食べたらいいのかわからない」

という感想もありますが、

缶の中に染み出している脂分は全てエンガワから出ているもの

なので体に優しい脂で栄養分も溶け出していて
おいしくコラーゲンを摂ることができます。

エンガワの脂分をどう感じるかは
好みが分かれるところかもしれませんが
回転寿司で必ずエンガワを3皿は頼む
エンガワ好きの私は、そのまま温かいご飯と一緒に
いただきました。

まとめ

ヒレの部分の小骨もめちゃくちゃ
柔らかく煮込まれているのでカルシウムも取れて
コラーゲンDHAEPAも豊富ということで
個人的に栄養面も大満足な缶詰です。

私は魚の臭みが苦手なのですが
そういうのは全くなく、生姜とエンガワのコクが
ベストマッチで温かい白ご飯が進む一品でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする