上沼恵美子のおしゃべりクッキング|鶏のペッパーフライの作り方を小池浩司先生が紹介!

スポンサーリンク

2020年7月1日放送の上沼恵美子のおしゃべりクッキング
鶏のペッパーフライの作り方が紹介されました!

教えてくれたのは辻調理師専門学校の小池浩司先生です。

鶏のペッパーフライ

鶏のペッパーフライ

鶏もも肉 1枚(300g)
塩    小さじ⅓
黒こしょう(粗挽き)小さじ⅓
コーンフレーク(プレーン) 100g
揚げ油 適量
サニーレタス 2枚

・ソース
はちみつ 大さじ1と⅓
ガーリックパウダー 小さじ1
チリペッパー 小さじ½
レモン汁   大さじ2
水      大さじ1
ウスターソース 小さじ2

・練り衣
溶き卵 1/2個分
小麦粉 25g
牛乳  大さじ1

鶏のペッパーフライの作り方

1)鶏もも肉は皮や堅い部分を取り除き、筋に沿って3等分に切ります。
3等分に切った肉の筋を切るように1.5cmのそぎ切りにします。
(そぎ切りにすると火の通りが良いそうです)

2)練り衣を作ります。ボールに卵、小麦粉、牛乳をいれしっかり混ぜ合わせます。

3) コーンフレークは手で揉み、粗めに砕いておきます。

4)鶏肉に塩、黒こしょうで下味を付けます。

5)鶏肉を練り衣のボールにいれ衣をつけ、コンフレークをまぶします。
押さえるようにして全体にしっかりつけます。

6)180度に熱した揚げ油で1分30秒~2分揚げます。
(コーンフレークがカリカリになるように揚げます。)

7)ソースを作ります。ボウルにはちみつ、ガーリックパウダー、チリペッパー、
レモン汁、ウスターソース、水を入れて混ぜます。

8)揚げた鶏肉にソースをかけて軽く混ぜます。
(ソースが多すぎたり、混ぜすぎたりするとコーンフレークがべちゃべちゃするので注意。)

9)お皿にサニーレタスと共に盛り完成です。

まとめ

鶏のペッパーフライの作り方についてまとめました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする