ZIP家トレ|体幹バックブリッジのやり方を宮崎紗衣さんが伝授【姿勢崩れ予防】

スポンサーリンク

2020年6月10日放送のZIPで朝にぴったりのお手軽ストレッチ、
体幹!バックブリッジが紹介されました。

教えてくれたのはティップネスインストラクターの
宮崎紗衣(みやざき・さえ)先生です。

バックブリッジのやり方

1、手の平を床につけて肩の下に手首を置き、
  足の方へ指先を向けて、おしりを持ち上げヒザを立てます

2、持ち上げたお尻を下げて上げてのアップダウンを行います

その際にお腹とお尻に力を入れてやります。

この動きを10回繰り返します。

余裕があれば上記の動きプラス

3、片脚を上げてキープします

このトレーニングのポイントは、お尻を上げた時に
肩からヒザを一直線になるようにすることです。

アップダウン10回

片脚キープを10秒

姿勢の崩れ予防に効果が期待できます。

さらにチャレンジアップの動きで
余裕があれば

4、お尻を上げている時に片手を上げてキープします

片腕で体を支えて上げた腕とお腹、ヒザが一直線になるようにします。

まとめ

かなり肩周りや背中が鍛えられた感じがして
リフレッシュできました。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする