がっちりマンデー|セルフエステじぶんdeエステと美容機器の定額レンタルサービスを古川美佐子社長が紹介

スポンサーリンク

2020年6月7日放送のがっちりマンデーで
セルフエステ「じぶんdeエステ」が紹介されました。

紹介してくれたのは株式会社「博心」の取締役社長、
古川美佐子さんです。

自分でエステ(池袋パルコ店)はどんなところ?

池袋パルコの「じぶんdeエステ」は、受付から個室まで
やさしいピンク基調のフェミニンな雰囲気で
中に入ると1番から21番までずらりとたくさんの個室が並んでいます。

部屋の中には美容やダイエットのマシンが1台置いてあり、
お客さんは受付を済ませると個室で自分で自分にセルフでエステを
やっていきます。

・シワやたるみを取ってくれる美顔マシン
(V6 MULTI CARE)

・おなかや足など気になる部分の脂肪を燃やせる痩身マシン
(CELLZERO)

など、1台200万円以上する最高級エステマシンが6種類
用意されていて、使い放題になります。

古川社長によると今年の売り上げは約10億円。

去年10月に9店舗だった「じぶんdeエステ」は
半年で関東と西日本を中心にわずか半年で23店舗に拡大しました。

じぶんdeエステの料金システム

一般的なエステの料金は1回1万円以上するところが多いですが
じぶんdeエステの料金は

・1ヶ月の間に何回通っても同じ料金の定額制

になります。

会費は月額5980円(税別/1日45分間)から。

なぜこんなに安くできるのか?

その理由は、

・スタッフは2〜3人だけでエステティシャンがいない

ことにあります。

また、セルフにすることでエステをする部屋の広さも
狭いスペースで行えるので、一般的なエステよりも
たくさんの部屋を作れてたくさんのお客さんが
1度にエステできるからになります。

じぶんdeエステ会員さんの口コミ感想とエステの効果は?

脂肪燃焼マシンを使用されていた女性は

「エステ1回分で1ヶ月間できるので安い」

別の女性は

「コンビニに行くような感覚で多い時だと週4週5で通っている」

とのこと。

また、1番気になるエステの効果は

「くびれが出てきて3〜4kg体重が落ちてきています」

と話されていました。

じぶんdeエステの退会手続き

とはいえ月額定額制などのサービスは
期間の縛りがあったり退会しにくいなどの
わずらわしさがないかも気になるところですよね。

そこで調べてみたところ、退会は店頭で受付してくれているので
1度来店して手続きを行えばOKです。
(手続きをしてから解約まで2ヶ月かかります)

また、1度退会していた人も店頭で手続きを行えば
再入会できるので、気軽に試してみることができます。

美容機器の定額レンタルサービス【自宅でエステができる】

古川社長によると「じぶんdeエステ」は個室で1人で行うので
今の状況でも密になりにくいので営業も順次再開しているそうです。

しかし緊急事態宣言後すぐに新しいサービスも始められていて
自宅で「じぶんdeエステ」ができる美容機器の定額レンタル
開始されたそうです。

価格は月額19800円。

自宅で最高級マシンのエステを行うことができます。

美容機器のレンタルだと設備投資にお金がかかるのではないかという
加藤さんの質問には、

「一般価格では200〜300万円する美容機器も
大量購入することで費用を半額程度に抑えることに成功した」

と話されていました。

まとめ

このサービスは通える範囲に店舗があれば
入りたいと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする