ZIPセルフカット動画|前髪カットと全体調整&毛量を減らすやり方とこどものラウンド前髪の切り方が紹介

スポンサーリンク

2020年5月21日放送のZIPでセルフカットレクチャー動画が
紹介されました。

前髪のセルフカット初級編「シースルーバング」のやり方

カットルームカラー与野本町店代表、遠藤さん
先月から始めた簡単セルフカット動画は再生回数10万回以上。

挑戦されたのはステイホーム中の女子大生、長沼さんです。

長沼さんは1ヶ月半ほど美容室に行っておらず
今回初めてセルフカットに挑戦します。

シースルーバングのやり方は

1、目頭から上がってきたラインから三角形に髪の束をとります

2、ヘアゴムなどで髪を束ねて切りたい長さの位置にヘアゴムを調整します

3、ヘアゴムの上から髪をカットします

こうすることで髪が横に逃げて斜めに仕上がってしまうことを防いで
均一に髪を切ることができます。

ヘアゴムで束ねているので髪が飛び散らないのもメリットです。

たった1回のカットでほぼイメージ通りのシースルーが
できました。

【最新】自分でヘアカット 自宅で切れる100円セルフカット初心者向きなのにこんなに簡単な髪の切り方

セルフカット中級編「全体調整」のやり方

1、髪を左右とバックの4カ所にわけてヘアゴムで束ねます

2、切りたい長さの部分にヘアゴムの位置を調節して、ヘアゴムの上からカットします

3、後ろ髪は少し長めにカットします

前髪と全体調整で作業時間40分。

初めてとは思えないほど簡単にかわいく仕上がりました。

毛量を減らす(髪を軽くする)上級テクニック

毛量ダウンの動画を後悔しているのは美容室「1001mille」さんの
ミルチャンネルです。

SNSでのリクエストに応えて数多くのセルフカット動画をアップされていて
代表の田中さんがすきバサミを使って髪を軽くする方法を教えてくださいました。

毛量ダウンは1ヶ月髪を切っていない女子大生の佐藤さんが実践されました。

1、毛量を減らしたい部分の髪を少量の束にして90度にひっぱり、
  真ん中あたりを目安にすきバサミを1回入れます

2、「1」を繰り返して自分好みの毛量に調整します

バッサリと切りすぎる失敗もなく
セルフで毛量を減らすことに成功されていました。

【美容師直伝】セルフカットの教科書

子どもセルフカット「ラウンドの前髪」の切り方

エハラマサヒロさんファミリーが挑戦

こどものセルフカット動画を公開しているのは
こども専門美容室「チョッキンズ」さんです。

チョッキンズのまいお姉さんがラウンドの前髪の切り方を
教えてくださいました。

挑戦したのはモノマネ芸人のエハラさん、
モデルは次女のふうちゃん(7歳)です。

1、前髪の真ん中の部分の長さを決めてカットします

2、サイドの前髪を指で真ん中に寄せて指で挟みカットします

3、反対側のサイドの前髪も同じように真ん中に寄せてカットします

こうすることできれいなラウンドを描いた
かわいらしい前髪が完成します。

エハラさんが20分かけてやってみて、
きれいに弧を描く前髪が完成しました。

全体的に短く切るやり方

先ほどの毛量を減らすやり方
(少量の髪の束に1回だけすきバサミを入れるを繰り返す)で、
毛量をダウンさせてからハサミで切っていきます。

ふうちゃんは初めてのセルフカットとは思えない
おしゃれヘアに仕上がって、とてもかわいい印象になりました。

プロが教える!キッズヘアカット ナチュラルショートヘア 男の子 こども 美容室 美容院 ヘアサロン キッズスタイリスト 埼玉 イオンレイクタウン店 CHOKKIN'S チョッキンズ

まとめ

セルフカット動画を見ながら
ここまで上手く切ることができるんですね。

前髪が伸びてきたら挑戦してみたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする