【めざましてれび】専用キッチングッズ!お好み焼きと卵かけご飯&パスタとバターケースが紹介

スポンサーリンク

2020年5月20日放送のめざましてれび
ピンポイントで役に立つ専用キッチングッズが紹介されました。

専用キッチングッズ

お好み焼き専用プレート「簡単おこのみプレート」

・簡単おこのみプレート(セシール) 2480円(税別)
※ガスコンロ専用

使い方は、プレートに生地と具材を挟み込んだら挟むだけ。

中火で2分ほど焼いたら簡単にひっくり返せます

ひっくり返すのに失敗することなく
簡単にきれいな形のお好み焼きが作れます。

じたぱんIH対応ガラス蓋付丸ごとパスタパン

・じたぱん IH対応ガラス蓋付丸ごとパスタパン(和平フレイズ) 4700円(税別)

家でパスタを茹でるとき、
鍋からパスタの先だけはみ出しますよね。

でもこのフライパンなら、パスタを横にして
全体を入れることができます。

しかもそのまま好きな具材と調味料を入れたら、
水を500ml(2人分の場合)注ぎ、水がなくなるまで茹でれば
簡単に本格パスタが作れます。

別のフライパンでソースを作らなくていいのが嬉しいですね。

卵かけご飯専用スプーン「からだ想いスプーン」

・からだ想いスプーン(和平フレイズ) 500円(税別)

和平フレイズの河村茉実さんによると、このスプーンは
卵かけご飯専用のグッズになります。

スプーンの先端の割れている部分が、
卵を混ぜる時に空気と卵を均等に混ぜることができるそうです。

なのでフワフワな卵かけご飯を作ることができます。

お箸で混ぜるよりも空気を多く取り入れられるので
ボリュームもアップ。

お味もご飯粒一つ一つに卵がからまって美味しいそうです。

バター専用ケース「直ぬりバタースティック」

・直ぬりバタースティック(KOKUBO) 195円(税別)

バターをパンに塗る時、塗りづらくてイライラすることありますよね。
そんな人にオススメなのが直ぬりバタースティックになります。

およそ3cm幅でバターを切ったら直ぬりバタースティックに
バターを入れておきます。

使う時に後方の部分をくるくる回すとスティックのりのように
バターが出てきます。

そのまま食パンやグラタン皿、ケーキの型に塗ったりして
使うことができます。

使い心地は力が均等に入るのでバターがストレスなく
きれいに塗れます。

まとめ

どのキッチングッズも使ってみたくなるものばかりでした。
お好み焼きのプレートは、どんなものか使ってみたいと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする