キューピー3分クッキングでスパイスフライドチキンのレシピについて紹介されました!

スポンサーリンク

2019年8月13日放送のキューピー3分クッキングでスパイスフライドチキンについて紹介されました。
スパイスフライドチキンを教えてくれたのは料理研究家の田口成子先生です。

スパイスフライドチキンのレシピ

スパイスフライドチキンの材料:4〜6人分

・鶏もも肉:1枚
・鶏むね肉:2枚
鶏肉は合わせて800g使います

合わせ調味料
・塩:小さじ1+2/3
・おろしにんにく:小さじ1
・レモン汁:1/2個分
・中濃ソース:大さじ1
・レッドペッパー:小さじ1
・ガラムマサラ:大さじ1+1/2

・卵:1個
・片栗粉:大さじ5〜6

・油

スパイスフライドチキンの作り方

1)鶏肉に余分な脂があれば取っていき、お肉の分厚いところなどは包丁で切り込みを入れたりして開き、厚みをならしてから1枚の鶏肉を6つに切っていきます。
今回のレシピでは少し大きめのサイズで作るそうです。
お肉の分厚いところに切り込みを入れて開いて、厚みを均一にすることで火の通りがよくなるとのこと。
鶏もも肉とむね肉2種類用意するのは、それぞれ違う食感が楽しめるからなんですね。
お好みの部位で合計800g用意すればいいそうです。

2)ボウルに先ほど6等分に切った鶏肉を入れて、塩、おろしにんにく、レモン汁、中濃ソース、レッドペッパー、ガラムマサラ、溶き卵を入れながら手でよく揉み込みます。最後に片栗粉を入れてさらに揉み込みます。
片栗粉に調味料の味がついておいしくなるそうです。
今回のレシピでは味付けした鶏肉を味を染み込ませるために置いて置く時間を取らないんですね!
ところでガラムマサラというのは、香りのいいスパイスをミックスしたものなんですね。
名前は聞いたことがあるけど、具体的にどういうものか初めて知りました。

3)フライパンに油を2cm入れて170度に熱したところに、先ほどの味付けした鶏肉の半分の量を1個ずつ入れて、7〜8分揚げていきます。
ガラムマサラを使っているので、油を他のお料理に再利用することができないので、油はフライパンに2cmくらいの少なめでいいそうです。

4)7〜8分経過してカリッと揚がったら完成です。
ガラムマサラが片栗粉に混ざっている影響で少し濃い色に仕上がりますね!

まとめ

ガラムマサラとレッドペッパーはうちの台所にない調味料なので楽天市場でいくらくらいで売ってるのか確認してみたら、
ガラムマサラはだいたい80g400円くらいから、
レッドペッパーは50g200円台からありました。
レッドペッパーは唐辛子の粉末なんですね。
フライドチキン大好きなので、さっそく挑戦してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする