ZIP家トレ|宮崎紗衣さんがエア縄跳びのやり方を紹介【脂肪燃焼に効果】

2020年5月7日放送のZIP実は最強!?超簡単エア縄跳び!が紹介されました。

ZIP式エア縄跳びを教えてくれたのは、
おなじみティップネスインストラクターの宮崎紗衣さんです。



エア縄跳び

エア縄跳びのやり方は、

・まるで縄跳びを持っているかのようにジャンプしていく

という、家の中で縄跳びをしているかのように
ただぴょんぴょん飛ぶだけでできる簡単トレーニングになります。

縄跳びは痩せる家トレ

ただ飛ぶだけとあなどれないのがこのエア縄跳び。

SNSなどで痩せる家トレとして今話題の家トレになります。

縄跳びはジョギングの1.5倍もカロリーを消費する
優れた運動で、下半身でもっとも大きな筋肉の太ももが鍛えられて
代謝アップが期待できるからになります。

さらに使う場所も人1人立つことができれば行えるため
省スペースなのも人気の理由です。

エア縄跳びのやり方

1、エアで縄跳びを持っているポーズで立ちます

2、最初はそのまま垂直に飛びます

この時背筋はまっすぐ、目線は真正面に向けます。
ポイントはヒザを軽く曲げてかかとを上げてつま先で着地します。

3、2つ目の動きは、片足で2回飛んだら反対も2回飛びます

片足ずつケンケンをする感じで左右に飛びます。

4、3つめの動きは片ひざずつ太ももをおしりの高さまで上げて垂直に飛びます

アップテンポな曲に合わせて上記の動きをやっていきます。

脂肪燃焼には1日10分行うことが理想的とのことです。

10分続けられない人は3分を3セット行うのでもよいそうです。

まとめ

マンションなどで音が気になる方、
ヒザが痛い方はジャンプをせずに
かかとを浮かす程度でもOKとのことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする