ZIP【バーチャル背景】web会議に!重機やジブリ画像&背景動画が紹介

スポンサーリンク

2020年5月4日放送のZIPで今話題のバーチャル背景が紹介されました。

人気のバーチャル背景

外出自粛が続く中で、今需要が高まっているのが
リモートワークやオンライン飲み会で使用するバーチャル背景。

スタジオジブリでは監督が選んだ背景を提供するなど
様々なところで広がりを見せているそうです。

バーチャル背景とはWEB会議やオンライン飲み会などの
背景に映す画像や動画のことで、部屋を見せずにすむなどの理由で
使用する人が増えています。

動物園や水族館、各自治体などが提供する
バーチャル背景も増えてきていて

例えば、

アドベンチャーワールド パンダが笹を食べている動画
サンシャイン水族館 ペンギン画像
千葉市動物公園 レッサーパンダ
青森県 ねぶた祭り、蔦沼の紅葉

などなど、美しい風景から
かわいらしい動物まで、様々なものがあります。

新光重機株式会社さんの重機座席のバーチャル背景

中でも面白いのが建設機材レンタル会社
新光重機株式会社さんが提供する
重機のバーチャル背景で、

ヤンマー製 ミニショベル Vio30
CAT製 ブルドーザー D3K2
コマツ製 油圧ショベル PC78US
コベルコ製 油圧ショベル SK75SR

などの操縦席の背景になります。

この背景を使うとまるで重機の座席に座っているように見えます。

実際にこの背景をWEB会議などで使用しているIT企業に勤務している
女性のお話では、

「テンションは爆上がり。もともと重機が好きなので」

とのことで、周りの人の反応は

「何で重機が好きなの?」

といった感じで、バーチャル背景から話が広がるそうです。

スタジオジブリのバーチャル背景

スタジオジブリの公式ホームページでも、となりのトトロなど
名作映画のバーチャル背景が提供されています。

中でも面白いのは2011年に上映された「コクリコ坂から」
大勢の学生さんが会議に白熱している様子の画像

「WEB会議が白熱しそう」

という理由で宮崎五朗監督自ら選んだものになるそうです。

離席時に使えるバーチャル背景の動画

離席時に使える斬新なバーチャル背景としてSNSで話題になっているのは
大学教員の山岡潤一さんが紹介した動画です。

山岡さんが席を離れても、事前に撮影したバーチャル背景の山岡さんが
話を聞いている風にうんうん、とうなずいている動画が流れ続けています。

離席した際に代わりにうなずき続けるので、離席がバレないという背景になります。

「ちょっとだけ休憩したい時にユーモアを交えながら
使ってもいいかもしれないです」

と話されていました。

まとめ

いろいろなバーチャル背景がありますね。
離席時に使える自分の動画のバーチャル背景は笑いました。

ZIPのスタジオにいるかのようなバーチャル背景や
嵐にしやがれや、天才志村どうぶつえんなどの背景も
あるそうなので、チェクしてみるとおもしろいかもしれないです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする