家事ヤロウで水垢取りのやり方を紹介|100円ショップお掃除アイテムで久保裕丈さん宅の水垢をレモンのクエン酸で落とす

スポンサーリンク

2020年4月29日放送の家事ヤロウ水垢取りのやり方が紹介されました。

東大卒の独身イケメン社長、久保裕丈さん(38歳)宅の
2年間放置したお風呂場の鏡の水垢。

100円ショップで入手できるアイテムで
お風呂場の水垢問題が解決されました。

水垢を取る100円ショップアイテム

CanDoのダイヤモンドパフ&ダイソーのレモンスプレー

・CanDo ダイヤモンドパフ 110円

表面に人工ダイヤモンドを使用しているので
水垢を削り落すのに最適です。

・ダイソー レモンスプレー 110円

レモンの尖っている部分1箇所を切り取って
そこにレモンスプレーのネジ状の部分を入れていくと
レモン果汁を吸い取るスプレーになります。

この2つに洗剤として使用するレモンを足しても
かかる費用は300円と消費税になります。

水垢を取るのに効果的な食品のレモン

家事ヤロウの番組の中では、レモンといえば洗剤。

水垢の正体は水道水に含まれるカルキやカルシウムで
アルカリ性の汚れになります。

酸性のレモン汁で分解して柔らかくしていきます。

ダイソーのレモンスプレーをレモンに挿し、
レモンをしっかり揉んで準備します。

風呂場の鏡の水垢を取る方法

1、鏡にトイレットペーパーをかぶせていきます

2、トイレットペーパーの上からレモンのスプレーをまんべんなくかけていきます

3、トイレットペーパーの上からラップをかけて10分おきます

4、10分経過したら専用スポンジ(ダイヤモンドパフ)で縦横にこすります

5、最後に水で流したら終了です

まとめ

見えないくらい曇っていた鏡が
レモンスプレーとダイヤモンドパフで
見違えるほどクリアにすっきりと水垢が取れていました。

費用も安くて天然素材なので
さっそく試してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする