ZIP|家トレで二重アゴに効果!ペットボトル潰しトレーニングのやり方を宮崎紗衣さんが伝授

スポンサーリンク

2020年4月30日放送のZIPで家でできるトレーニング、
家トレ「ペットボトル潰しトレーニング」が紹介されました。

教えてくれたのは世界最高峰の障害物レースで名高い「スパルタンレース」の
エイジグループで準優勝された実績を持つティップネスインストラクター
宮崎紗衣さんです。

首回りの引き締め
二重アゴの予防につながる
トレーニンングになります。

ペットボトル潰しトレーニングのやり方

1、水の入った500mlのペットボトルを両手で挟んで胸の前で持ちます

2、ペットボトルを胸の前に持ちながら口は「う」

3、ペットボトルを持った手を前に出しながら口を「い」

の形にします。

首回りを意識して、声は出しても出さなくてもどちらでもOKです。

この動きを10回2〜3セット繰り返し行います。

ポイントは首が縮こまらないようにできるだけ
「い」のときに力を入れていくと良いそうです。

まとめ

慣れてきたら、ペットボトルの重さを
2ルットルのものにするなど、重くしてもよいそうです。

20回ほどやってみたら、確かに首やアゴが
スッキリした感覚になるので、続けてみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする