えびちゃんずー|EMS電流スーツで筋トレ!効率のよい筋肉の付け方

スポンサーリンク

2020年4月29日放送のABChanZOO(えびちゃんズー)
効率の良い筋肉の付け方が紹介されました。

EMSスーツのトレーニング効果とは

今回えびちゃんズーで紹介されたのは、
筋肉に電気刺激を与えながら行うトレーニング「EMS」のジムです。

EMS装置付きのスーツを着用してトレーニングすることで
時短しながら効率よく筋肉をつけることができます。

どのくらい時短なのかというと、
20分間で4時間分のトレーニングに相当するというから
驚きです。

EMSスーツでウォーミングアップ

足を肩幅より開いて腰を落とし、
両手を胸の前で組んで全身に力を入れます。

3秒電気、7秒休みを8回繰り返します。

この80秒間で一般的なジムでの20分間の
ランニングに相当するそうです。

みなさんの叫び声が電気の負荷の大変さを
物語っていますね。

EMSスーツで筋肉トレーニング

1、腕を水泳のクロールのように大きく回していきます

この動きで肩周り(背中上部と胸上部)の
筋肉に効果が期待できます。

電気を流す箇所の筋肉を動かすことで
より筋トレ効果がアップします。

2、ひざを高く上げて腕も前後にふって足踏みします

この動きで太もも上部の筋肉に効果が期待できます。

筋肉量や電力によって多少異なってきますが
足踏みを3分することで30分のウォーキングに相当します。

まとめ

時短で筋トレをしたい人は
試してみるのもいいかもしれないと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする