ビビットでタイヤの2014年問題【タイヤバーストを防ぐポイント】が紹介されました!

スポンサーリンク

2019年8月9日放送のビビッとで「タイヤ2014年問題」について紹介されました。
タイヤ2014年問題について教えてくださったのは、
自動車生活ジャーナリストの加藤久美子先生
A PIT オートバックス東雲店の佐藤さん
です。

8月は連休やお盆休みなど、帰省と行楽のシーズンです。

加藤先生によると、今年のゴールデンウィーク以降にタイヤが高速道路でパースト(破裂)する事故が
増えているそうです。
特に2014年製のタイヤにバースト事故が多いそうです。

・「バースト」とは、走行中に突然タイヤが破裂する現象のこと

タイヤの2014年問題

なぜ2014年製のタイヤがバーストする事故が相次いでいるのでしょうか?
バーストはパンクと違って突然くるので、最悪の場合いろんな壁にぶつかったりスピンしてしまったりという、重大な事故につながる恐れがあるそうです。

番組でもドライブレコーダーに録画されていたバーストした時の映像が放送されていましたが
高速道路を走行中に突然異音がしてガタガタハンドルが取られ、スピンしたりして
これが突然起こったら、かなり怖いなと思いました。

2014年製のタイヤに注意しなければならない3つの理由とは?

A PIT オートバックス東雲店 佐藤さんによると

・特別2014年製のタイヤの性能が悪いわけではない

・タイヤの寿命が4年から5年なので、ちょうど2014年製が5年前に該当する

とのことです。
なので、どこのメーカーのタイヤがどうとかいうことではなく
来年(2020年)の夏になったら「タイヤの2015年問題が〜」と話題になっているということかと思われます。

それをふまえて以下理由3つのご紹介となります。

理由1「タイヤの交換時期」

タイヤの寿命は通常4〜5年(経年劣化)なのでタイヤの寿命がきている場合。

理由2「激しい寒暖差」

寒暖の差が激しい場合、温度差によりタイヤがひび割れたりして劣化し、バーストの原因になる。
近年の猛暑では埼玉県熊谷市で国内観測史上最高の41.1度を記録するなど
暑さによるダメージがタイヤに蓄積されている場合もあるそうです。
アスファルトは気温よりもさらに高温になっているから、私たちが考える以上に
ダメージを受けているのかもしれないですね。

理由3「タイヤの空気圧」

タイヤの破裂は主にタイヤの空気圧が低下することで起こる場合が多いそうです。

空気圧が不足しているとタイヤのバーストに直結するそうですが、
最近はセルフ式のガソリンスタンドが多いので、ご自身で空気圧を見る機会もなく
空気圧不足のまま走行してバーストにつながる事例が多いそうです。

確かに、人がいるガソリンスタンドではタイヤの空気圧を確認してくれたりしますよね。

バーストが夏場に多発する理由

JAF東京支部事業課の高木孝さんによると、JAFのタイヤトラブルによる出動件数は
7月くらいから増え始めて8月9月と増加して、全体的に夏の方が多い傾向があるそうです。

中でも特にトラブルが相次いでいるのが2014年製のタイヤで、
自動車生活ジャーナリストの加藤先生の事例では、先生のご友人が6月に首都高を走っていてバースト事故になったそうです。
ご友人の方は、その時急に砂利道を走っているような感覚になったそうで、車体がガタガタして間もなく音と振動が大きくなっていったそうです。
その時の写真には、車の後方に外れたタイヤが写っています。

加藤先生のご友人の方は、最初同乗していたお子さんが「道がガタガタすぎない?」と言ったので、
「工事でもしているのかな?」と答えてバックミラーを見たら黒いタイヤがゴロゴロと転がっていくのが見えたそうです。
幸いお怪我はなかったそうで、すぐにカー用品店へ行くと、

店員さんに

「もしかして2014年製のタイヤですか?」
と尋ねられたそうで、

「どうして2014年製とわかるんですか?」と質問すると

店員さんいわく

・今年のゴールデンウィークは1日1件以上毎日タイヤのバーストトラブルがあった

・そのほとんどが2014年製だった

とのことで、加藤先生のご友人の方も驚かれたそうです。

タイヤバーストを防ぐポイント

・磨耗(溝の深さ1.6ミリ未満のタイヤは整備不良として使用禁止)
・ひび割れ
・変色

をセルフチェックする。

また、定期的に有人ガソリンスタンドで空気圧をチェックしてもらう

ということがタイヤバーストを防ぐポイントになるとのことです。

まとめ

ついつい目に見えた異常がないと後回しにしてしまう車の点検ですが
有人のガソリンスタンドなら空気圧のチェックは無料でやってくれるので、
ぜひお願いしてみようと思いました。

せっかくのお出かけは、安全が1番ですね(^ ^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする