ウワサのお客さま|大食いハシゴ美女の正体は大畑花蓮さん!すたみな太郎からスシローへ爆食が紹介

スポンサーリンク

2020年4月24日放送のウワサのお客さますたみな太郎からスシローへハシゴする
爆食ハシゴ美女大畑花蓮さん(23歳)が紹介されました。

スシローといえば新鮮なネタが1皿100円から食べられる
大人気の回転寿司チェーン店です。

80種類以上の寿司ネタと、専門店顔負けのサイドメニューの豊富さで
現在国内550店舗、海外30店舗以上展開されています。

来店者数は年間1億6000万人以上。
そんなスシローBIGBOX 高田馬場店(東京都新宿区)に
現れるウワサの爆食美女とはどのような人なんでしょうか。

爆食いハシゴ美女

すたみな太郎NEXT BIGBOX高田馬場店でのウワサ

すたみな太郎NEXTは焼肉を中心に店内調理のお惣菜や
自社工場で1つずつ丁寧に作られたスイーツなど、
100種類以上のメニューが大人1400円〜、子ども700円から
楽しめるバイキング店です。

魅力的なバイキング店すたみな太郎に現れる噂の爆食美女は

・茶髪でスレンダー

・最初から最後まで何かをずっと食べ続けている

・焼いたり、取ったり、食べたりする時間がすごく効率的

とのこと。

すたみた太郎60分コースの効率的な食べ方(お一人様の場合)

ひとりバイキングテクニック

《12:45》

ランチで賑わう店内にツインテールのお一人様女性が来店しました。
身長162cmのスレンダーな体型でニーハイブーツが似合っています。

メニューは見ずにランチ60分コース1400円を選択。

食べ放題60分のスタートです。

まずは赤いトレイにお皿3枚をセットします。

迷うことなく肉コーナーへ行き、ぶ厚くカットされた
豚バラ2皿、もう1皿には牛カルビを入れていきます。

豚バラは160g×2皿

トレイお皿とは別にもう1皿牛カルビを追加します。

牛カルビ220g×2皿

左手にトレイ、右手にお皿を持ち早足で席に戻ります。
食べ放題開始からわずか1分半で800gお肉を確保しました。

すばやくトングを手に取り、豚バラ肉を網いっぱいに
敷き詰めます。

お肉を焼いている間に2枚の皿を片手に持ち
お惣菜コーナーで

焼きそば180g
ナポリタン150g

を取り分けて席に戻り、お肉の焼け具合をチェック。
すぐにまた席を立ちます。

ピラフとたこ焼き5個も追加されました。

・肉を焼いている間に食料を調達

というのが効率的なんですね。

また肉の焼け具合をチェックして
1分の間にウーロン茶3杯を確保。

・席を離れるときは火加減を「弱」にしておく

・食料調達が終わって席に戻ってきたら火加減を「強」にしてもらう

こうすることでお肉に火が通り過ぎることなく
席を離れられます。

バイキング開始4分弱でお肉を焦がさず、これだけの食料調達が
完了しました!

先ほどの豚バラ肉が焼けたらすぐにお皿に避難させて
牛カルビを網に敷き詰めていきます。

・網の上には常に肉を置く

・一気に焼いて一気に引き上げる

これが効率の良いひとりバイキングのテクニックになります。

豚バラに塩をふってパクパクと食べていきます。

焼きながら食べて、食べながら焼く。
常にムダがありません。

たこ焼きも網にのせて焼いています。

開始からわずか20分で
調達した食料はすべて完食しました。

この間に食べた量は約1.7kg。
カロリーにして4200kcalです。

すたみな太郎のお肉が安い理由

ちなみにすたみな太郎のお肉がこんなに安い理由は
年間4000トンをブロックで大量仕入れしているからなんだそうです。

そのためコストを大幅に下げることができて
店内でカットすることで新鮮さと美味しさをキープしているそうです。

再び席を立つ爆食いハシゴ美女

先ほどの食料を完食後、さらに

・豚バラ160g×2皿
・牛カルビ220g×2皿
・焼きそば
・ナポリタン

うどんを茹でる1分間の間に
ピラフとスプーンを用意します。

席に戻るとちょうどお肉の片面がほどよく焼けていました。
すごい体内時計です。

2セット目で食べた量は約3.3kg
カロリーにして8200kcalになります。

食べ放題時間制限テク!60分を20分3セットに分ける

花蓮さんは、時間制限60分を20分3セットに分けて
タイムマネジメントされています。

・お皿を運ぶときは片手2枚持ち
・網の上は常にお肉
・焼きながら食べる

も合わせて、超効率の良い達人級のテクニックです。

焼けたお肉はぺろっと食べきって、
次のお肉が焼けるのを待つ間に焼きそばや
ナポリタンを食べていきます。

お肉が焼けるのを待つ隙間時間にカレーを取ってきて
メニューにはないカレーうどんを作ります。

すたみな太郎ア味変アレンジメニュー

クレープ生地+お肉&お惣菜で「クレープタコス」

すたみな太郎では自分でクレープ生地を焼くことができます。

自分で焼いたクレープ生地に取ってきた食材をクレープで巻いて
タコスを作ることができます。

焼いたお肉とレタスなど、好みに合わせてお惣菜や
お肉、スイーツを巻いてみても美味しそうですね。

すたみな太郎ア味変レンジメニュー

麺+スープでコーンスープラーメン

茹でたラーメンの麺に、かけるのはなんとコーンスープ。

麺がひたひたになるまでコーンスープをかけたら
サラダバーでコーンとブロッコリーをトッピングします。

ラーメンがクリームパスタのような味わいの一品に早変わりします。

最後の20分でスイーツも爆食

チョコレートケーキ3個
プリン2個
モンブラン2個

ケーキは箸で、
プリンは一気飲みで食べて

肉、麺類も食べていきます。

最後の20分で豚バラ4皿
牛カルビ5皿
焼きそば3皿
ナポリタン2皿
ピラフ2皿
ラーメン2杯
うどん2杯
パスタ1皿
たこ焼き7個
チョコレートケーキ3個
モンブラン2個
プリン2個
ソフトクリーム2皿

この日食べた総重量4.5kg
総摂取カロリーは10630kcalになります。

成人女性の約5日分のカロリーにあたるそうです。

インターバルなしでスシローへ

そのままBIGBOX内のスシローへ向かう花蓮さん。

寒ブリ×4
大トロぶり×4
ダブルジャンボほたて貝
ふわとろ煮穴子一本にぎり
いくら

などなど、まだテーブルにたくさんお寿司のストックがある状態でも
すたみな太郎の時と同じように常にストックを置いています。

食べながらさらに追加注文もしていきます。

ここまでで35皿61貫を爆食。

唐揚げ、天ぷら、ラーメンなどサイドメニューも
7種類8皿を次々と食べ進めていきます。

さきほどすたみな太郎で4kg以上食べている花蓮さん。
スタッフさんの心配をよそに季節の茶碗蒸しを8個注文したものが
届いて嬉しそうです。

茶碗蒸し1個128g。
茶碗蒸しだけで1kgを超えています。

花蓮さんいわく

「茶碗蒸しは飲み物」

あっという間に茶碗蒸しを一気飲み。

スシローでも60分ノンストップで食べ続けて
寿司35皿、
サイドメニュー7皿
スイーツ2皿
茶碗蒸し8個

総重量約3,9kg
カロリーにして約5200kcal。

すたみな太郎とスシロー2軒ハシゴして食べた
総重量は約8,4kg
カロリーは15830kcalになります。

まとめ

今まで出演された大食い美女の中でも
全く苦しそうな感じもなく、おいしそうに食べていて
スシローが食べ放題の店と勘違いしてしまいそうでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする