ZIP|文字起こしアプリの「文字起こしばりぐっどくん」と写真加工アプリなど最新スマホアプリが紹介

スポンサーリンク

2020年4月21日放送のZIP「最新スマホアプリ」が紹介されました。
紹介してくれたのは声優の土屋神葉さん(24歳)です。

#StayHome

写真加工修正アプリ「レミニ」

スマホのカメラが進化して、今の写真は高画質ですよね。
でも昔の写真は画質が悪かったりします。

昔の低画質な画像を高画質に修正できるのが
写真加工アプリ「レミニ」になります。

AIが写真のぼやけた部分をクリアに自動補正して
古い写真が見違えるほど高画質に修正されます。

土屋さんも4歳の時の古い写真を加工してみると
今の写真のように高画質に変わっていました。

写真が動く加工アプリ「Pixaloop(ピクサループ)」

写真景がまるで動画のように動き出す
話題のアプリ「ピクサループ」

使い方は簡単で、取り込んだ写真の動かしたい部分を指で選択、
動きを止めたい部分を指で固定するだけで
写真の一部だけを動かすことができます。

滝が流れているように加工したり、
観覧車が回っているように加工したり
髪が風になびいているように加工されている写真が
紹介されていました。

写真から文字起こしできるアプリ「文字起こしばりぐっどくん」

文字起こしばりぐっどくん使い方
文字が写っている写真や画像をLINEに送信します。

するとAIが画像を自動解析して文字をテキスト化してくれます。

画像に映る文字を一瞬で文字起こし。

しかも精度が高く、名刺レシピなど
情報を文字で残したい時に大活躍してくれます。

「LINE Studio」LINEオリジナルスタンプが超簡単に作れるアプリ

スタンプの作り方は、使いたい画像(写真)を選択して
写真をトリミングします。

好きな文字を入力したらオリジナルスタンプの完成です。

さらにフレームを選んで加工したり
自作のイラストも簡単にスタンプにできるとのこと。

LINEのスタンプ作りに挑戦したいと考えている人には
とても便利なアプリになります。

まとめ

文字起こしばりぐっどくんをすぐにダウンロードしました。
テレビや雑誌の簡単レシピなどをテキスト化して
料理を作る時に使いたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする