ZIP|家トレ肩こりの予防ストレッチ!腕回しトレーニングのやり方を宮崎紗衣さんが伝授

スポンサーリンク

2020年4月13日放送のZIPで家でできるトレーニング、
家トレ「肩こり予防!腕回しトレーニング」が紹介されました。

教えてくれたのは世界最高峰の障害物レースで名高い「スパルタンレース」の
エイジグループで準優勝された実績を持つティップネスインストラクター
宮崎紗衣さんです。

このストレッチは肩甲骨の可動領域を広げていくことで

・猫背の改善

・肩こりの予防

2点の効果が期待できます。



肩こり予防ストレッチ「腕回しトレーニング」

肩の硬さ(コリ)チェック方法

両手を顔の前に持ってきて、
手の甲とヒジをくっつけてそのまま上に上げていきます。

ヒジが鼻の高さ〜おでこの高さまで上がれば肩が柔らかいそうです。

腕回しトレーニングのやり方

1、両手を顔の前に持ってきて手の甲(小指)とヒジをくっつけて
  そのままゆっくり真上に持ち上げていきます

ヒジが鼻〜おでこあたりにきたら
くっつけた腕を離していって大丈夫です。

2、手を大きく横に開いて回していきます

肩甲骨を意識しながら大きく腕を回すのが
ポイントになります。

やっているうちにだんだん腕が上がるようになっていきます。

回数は10回×2〜3セットを目安に行います。

まとめ

これは座りながらでもできるし
肩と背中が楽になるので日常に
取り入れてみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする