メレンゲの気持ち|冷え性改善トレーニングと呼吸法&食べ物を根来秀行先生が伝授

スポンサーリンク

2020年4月11日放送のメレンゲの気持ち
冷え性&お肌のトラブル改善トレーニング法が紹介されました。

教えてくれたのはハーバード大学、ソルボンヌ大学医学部客員教授で
事業構想大学院大学理事・教授の根来秀行先生です。

超簡単!冷え性&お肌のトラブル改善トレーニング法

冷え性改善3つのステップ

1、運動

2、呼吸法

3、睡眠

マラソンのような激しい運動は毛細血管にダメージを与えてしまうので
簡単な筋トレが効果的なんだそうです。

冷え性改善トレーニングのやり方

1、イスの背もたれをつかんで足を肩幅に開き、背中を前側に45度傾けます

2、片足ずつ後ろに上げて5秒間キープします

軸足はまっすぐに伸ばしたままにします。

3、この動きを交互に5〜6回繰り返します

筋肉が多い下半身を鍛えることで
血液の流れがよくなるそうです。

さらに、15分のウォーキングを加えると効果的とのことです。

4・4・8呼吸法のやり方【根来先生考案】

1、4秒かけて鼻から息を吸って、4秒息を止めます

2、8秒かけて鼻から息をゆっくり吐いていきます

これを4回繰り返すことで血管を緩めて
血液の流れが良くなります。

寝る前に行うことでリラックス状態をキープできて
しっかり睡眠をとる効果が期待できます。

毛細血管を強くする食べ物

毛細血管を強くする食べ物は

・ルイボスティー

・シナモン

ルイボスティーには活性酸素を抑える働きや
ビタミンCをサポートして毛細血管の働きを強化する
ルチンという成分が含まれています。

また、シナモンは漢方の世界では桂皮として知られていて
体を内側から温めると言われているそうです。。

まとめ

冷え性は生活習慣と大きく関わっているんですね。
眠る前に呼吸法を試してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする