めざましどようび|缶詰アレンジレシピ!ホワイトソース缶×ミートソース缶ラザニアの作り方を浜田陽子先生が伝授

スポンサーリンク

2020年4月11日放送のめざましどようび
缶詰アレンジレシピが紹介されました。

教えてくれたのは料理研究家の浜田陽子先生。
浜田先生は様々な企業の企画や商品開発に関わる料理研究家です。

缶詰はそのまま毎日食べると飽きやすいですが
缶詰ならではのアレンジしやすさ、

・火が通っているから火を入れる時間が短くて済む

などのメリットを生かしたレシピを紹介してくださいました。

今回使うホワイトソース缶はすでに味が整っているので
少し伸ばして使うだけでラザニアのソースになります。

缶詰で作るラザニア!ホワイトソース缶×ミートソース缶のラザニアレシピ

ホワイトソース缶×ミートソース缶ラザニアの材料(2〜3人分)

ぎょうざの皮 8枚
トマト 1個
ピザ用チーズ 80g
ヨーグルト 50g(牛乳大さじ3で代用OK)
ホワイトソース缶 100g
ミートソース缶 150g

ホワイトソース缶×ミートソース缶ラザニアの作り方

1、トマトを半月切りにして2分の1個分を耐熱容器の底に敷きます

2、ホワイトソースにヨーグルト(牛乳でも代用OK)を加えて混ぜ合わせます

ヨーグルトのさっぱり感がミートソースにも合うんだそうです。

3、ホワイトソースを「1」で準備したトマトの上に入れていきます

4、「3」の上にぎょうざの皮を4枚並べます

5、「4」の上に残りのトマトとミートソースをのせます

6、「5」の上にぎょうざの皮4枚を並べます

7、容器にアルミホイルをかぶせてトースターで10〜15分焼きます

8、火が通ったらピザ用チーズをのせてさらに3〜5分加熱します

まとめ

ぎょうざの皮とは思えないくらい
ちゃんとしたラザニアでとても美味しいそうです。

トマトの代わりに冷凍野菜のほうれんそうや
ブロッコリーを使ってもヘルシーで合うとのこと。

このレシピは簡単に作れるし、材料もどこに売っているのか
調べなきゃいけないラザニアシートの代わりにぎょうざの皮なので
作ってみたいと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする