ヒルナンデス|長谷川舞さんの家事時短術!長谷川家特製ハンガーの作り方が紹介

スポンサーリンク

2020年4月7日放送のヒルナンデスで節約のカリスマ主婦、長谷川舞さん(43歳)の
0円レシピ&最安値が見つかる買い出しテクが紹介されました。

7人のお子さんを持つ大家族ママの長谷川さんは
シングルマザーでアロア教室の先生として働きながら
月収28万円1人で家計をやりくりされています。

お住いは足立区の3LDK家賃36000円の都営住宅に住み、
自立した2人のお子さんをのぞいた5人のお子さんを食べさせていくために
様々な節約アイデアを考案されています。

長谷川ママは仕事がお休みの日でも朝5:30起き。

長谷川家の電気料金プランは朝8時まで深夜料金で安いので
8時までに洗濯4回を終わらせます。

洗濯物の量が多くて取り込みに手間がかかるのを
解消したアイテムが針金ハンガー洗濯バサミを使った
六男の和磨くんお手製時短グッズになります。

ハンガーと洗濯バサミで作れる洗濯物取り込み時短グッズ

長谷川家特製ハンガーの作り方

1、ペンチで針金ハンガーのねじりを解体します

2、洗濯バサミの両方の穴にハンガーを通します

洗濯バサミを約12個通したらちょうどいっぱいになります。

この洗濯バサミに靴下などを干して、
取り込む時に洗濯バサミの両側を押すと
一発で取り込みが完了する優れものです。

まとめ

確かにこれだと洗濯カゴの下で洗濯バサミを押せば
一気に取り込みが完了するのでいいですね。

手元にあるもので作れるので
新たに物干しハンガーを買ったりしなくていいのも
部屋に物が増えなくていいと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする