ヒルナンデス|大家族カリスマ主婦長谷川舞さんの食費節約術と古米を美味しく食べるテクニックが紹介

スポンサーリンク

2020年4月7日放送のヒルナンデスで節約のカリスマ主婦、長谷川舞さん(43歳)の
0円レシピ&最安値が見つかる買い出しテクが紹介されました。

7人のお子さんを持つ大家族ママの長谷川さんは
シングルマザーでアロア教室の先生として働きながら
月収28万円1人で家計をやりくりされています。

お住いは足立区の3LDK家賃36000円の都営住宅に住み、
自立した2人のお子さんをのぞいた5人のお子さんを食べさせていくために
様々な節約アイデアを考案されています。

長谷川家は

母:舞さん
長女:優依ちゃん(14歳)
次男:翔太さん(22歳)
四男:修士くん(15歳)
五男:心真くん(12歳)
六男:和磨くん(8歳)

それで月5万円貯金できているという節約ワザ、
どのようなやり方なのか知りたいですね。

1ヶ月食費4万円の節約方法

お金を週ごとに分ける

長谷川さんはまず、1か月の食費を1

・週間1万円

と決めてファイルにお金を分けて入れて
何があってもそれ以上は使わないことにされています。

全国の4人世帯の食費は1か月あたり平均78,898円
(家計調査結果総務省統計局)

長谷川さんん宅では6人で40,000円以下

節約メニューでほぼ半分以下に抑えることができています。

長谷川ママ流の食費節約術

長谷川ママは仕事がお休みの日でも朝5:30に起きて
朝ごはんの支度を始めます。

朝ごはんだけで米5合、
1日2升(20合)、1ヶ月30キロ必要です。

お米は相場で買えば30キロ1万円以上ですが
長谷川ママは

・ネットで農家直売の30キロを購入

されています。

新米でなければ8000円ほどなんだそうです。

・ネット通販で古米や訳あり米を大量買いする

ことでお米代を節約されているんですね。

長谷川ママの古米を美味しく食べるテクニック

・炊飯器の内釜をガスコンロにかけて直火炊きにする

内釜にお鍋のフタをのせて直接ガスにかけて炊いていきます。

新米じゃないお米はパサパサしやすいので
ガスで直火で炊くことでお米が立って美味しく炊けるとのこと。

まとめ

・食費を1週間ごとに分ける

・格安の古米や訳あり米をネット通販で農家さんから大量買いする

・古米を美味しく食べる工夫をする

とても参考になりました。
食費を分けるところから始めたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする