ZIP|DIY本棚(ブックシェルフ)の作り方を山下健二郎さんが伝授

スポンサーリンク

2020年4月7日放送のZIPお部屋のお悩みを解消するDIYが紹介されました。

教えてくれたのダンサーで俳優の山下健二郎さんです。

DIYで子どもの本棚を作る【塩ビで作る軽い本棚】

DIY本棚の材料

塩化ビニールパイプ×4
木材 大×2
木材 小×2
ジョイント×12
アタッチメント×8

DIY本棚の作り方

板はホームセンターでもカットしてもらえますが
今回は健二郎さん自ら切り、丁寧に切り口を研磨。

塗装に

ワトコオイル(塗料) 2780円

を使っていきます。

塗料を器に移す時は缶の丸い口に器を当てて
注ぐと塗料がこぼれないそうです。

木材に塗料を塗った後に

パイプカッター 1680円(税込)

パイプをカットしていきます。

カットしたパイプは本棚の脚として使用します。

また、カットしたパイプは

・塩化ビニール用接着剤 タフダイン 348円(税込)

で接着していきます。

パイプのジョイント部分まっすぐな部分を組み合わせて
ハシゴのような枠を2つ作ります。

今回健二郎さんは組み合わせたパイプを黒のスプレーで着色しました。

塩化ビニールパイプで作ったハシゴの足をかける部分に
をのせて、裏側でパイプと板を金具で固定します。

なるべく本をたくさん置けるように板の端の方にパイプを固定します。

同じ要領でもう1段板を固定して、上段の背の部分にも本が
後ろに落ちないように幅の狭い板を取り付けます。

世界で1つだけの健二郎さん特製ブックシェルフが完成しました。

まとめ

何の変哲もないパイプを使ってこんな
おしゃれな本棚が作れることに驚きました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする