めざましどようび|顔筋トレで簡単にたるみ取り効果!奇跡の70歳、上野潤子先生がやり方を伝授

スポンサーリンク

2020年4月4日放送のめざましどようび顔筋トレが紹介されました。

教えてくれたのは奇跡の70歳美容ナビゲーター
上野潤子先生です。

上野先生は顔の筋肉トレーニング

・アップップメソッド

を考案されていて、
レッスンは常に定員オーバーする人気ぶり

40代前半くらいにしか見えない上野先生の
若さを維持する顔筋トレです。

《美容エクササイズ関連記事》

めざましどようび|美尻エクササイズ!お家で簡単美尻筋トレ「ワイドスクワット」と「グルーツブリッジ」のやり方を岡部友さんが伝授

老け顔対策!顔のたるみを取る

最近自宅にいることが多いので
人に会わず笑うことが少ないということがありますよね。

あまり顔の表情を動かさないでスマホやパソコンを見ていると
筋肉が衰えて顔に悪影響を及ぼすんだそうです。

顔筋が下がってきてブルドックラインが目立つようになると
老け顔になります。

「顔は上がっているに越したことはない」

顔筋トレで顔の筋肉を上げるトレーニング方法
上野先生が教えてくださいました。

顔筋トレーニング

「三本指のメソッド」のやり方

1、人差し指を小鼻の横において目頭に向かって持ち上げていきます

(小鼻の横にある筋肉「上唇鼻翼挙筋」を人差し指で持ち上げていきます)

2、人差し指を押し当てながら上げて、
目頭の横にある「晴明(せいめい)」と言うツボを軽く押します

3、指が上まできたら眉の上で横(外側)に引っ張ります

眉間のシワがぐっと伸びます。

4、人差し指は眉の上においたまま中指で目の下、
薬指で口角を持ち上げます

薬指はほうれい線の出始めである小鼻の横
ほうれい線の真ん中あたり
そして口角あたりをそれぞれぐっと持ち上げます。

この持ち上げにより眉間、目の下、ほうれい線が
一気に引き上げられます。

腕を持ち上げて肩甲骨をしっかり開くこと、
最後に首のリンパに流すことポイントになります。

三本指で持ち上げた状態から
顔の横→首へと指を下ろしていく感じですね。

晴明のツボを押すだけで目の疲れが取れやすくなって
目が大きく開いてくるそうです。

「舌ぐるぐる回し運動」のやり方

1、舌を三角形にするようにまっすぐ前に出し、
くちびるを時計回りに円を描くように舌でなぞっていきます

2、1周12回、反対回りにも12回を3セット回します

「カチカチ運動」のやり方

下あごを前に出して歯と歯を当てます。

「ベロベロ運動」のやり方

舌をまっすぐに出し入れします。

「タッチタッチ運動」のやり方

舌の先を鼻の下につけます。

舌を上にあげる動きをすることで

・首のシワが伸びる
・二重あご

に効果が期待できるそうです。

「ほっぺたアップップ」のやり方

1、手の平の付け根を顔の側面にしっかりくっつけて
下から上にぐーっと持ち上げていきます

2、こめかみのところを手の平で大きく回します

上野先生は頭皮も持ち上がるくらい大きく動かされていますね。

頬が上がった状態をずっと継続するのに
側頭筋(こめかみの横あたりの筋肉)を上げて
覚えさせるようにします。

まとめ

すべてお手洗いに入った時やテレビを見ながらなど、
「ながら」でできるのが

会話をしないと舌を使わない状態になります。

舌を動かすことで顔の口周りにある「口輪筋」を動かすことになるので
口輪筋に繋がっている他の表情筋にも刺激を与えることができます。

《美容エクササイズ関連記事》

めざましどようび|美尻エクササイズ!お家で簡単美尻筋トレ「ワイドスクワット」と「グルーツブリッジ」のやり方を岡部友さんが伝授

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする