この差ってなんですか|生まれ順による性格の差!結婚相手との相性について五百田達成先生が紹介

スポンサーリンク

2020年3月31日放送のこの差ってなんですか?で
「結婚相手との相性は生まれ順による性格の差が関係していた」
紹介されました。

教えてくれたのは心理カウンセラーの五百田達成(いおたたつなり)先生です。

もめる夫婦ともめない仲良し夫婦の差。
その原因は

・生まれ順の違い

に原因があるそうです。

生まれ順とは

生まれ順とは

・長子・・・兄弟姉妹の中で最初に生まれた子ども
・中間子・・・兄弟姉妹の中で最初でも最後でもない子ども
・末っ子・・・兄弟姉妹の中で最後に生まれた子ども
・一人っ子・・・兄弟姉妹がいない子ども

この生まれ順は性格や考え方に大きな影響を
及ぼすので、生まれ順が同じだと相性抜群なんだそうです。

一方、生まれ順が違うと性格や考え方が違うため
どうしてももめてしまうんだそうです。

生まれ順による性格の違い

長子の性格の傾向

・几帳面でスケジュールを詰め込みがち
・生真面目で国民の義務と向き合う
・正義感が強くストレートにものを言いがち
・形にこだわり自分のルールを押し付けがち

中間子の性格の傾向

・かまって体質で既読スルーされると不安
・占いや人の意見に流されがち
・気を使いやすくストレスを溜める

末っ子の性格の傾向

・自分勝手で人の物も自分の物

一人っ子の性格の傾向

・自分中心で部屋を独占しがち
・マイペースで空気を読まず話したいことを一方的に喋る

もっとも離婚率が高い組み合わせは「長子×末っ子」

生まれ順の組み合わせ

・長子×長子
・末っ子×末っ子
・中間子×中間子
・一人っ子×一人っ子

・長子×末っ子
・末っ子×中間子
・中間子×一人っ子

・長子×中間子
・末っ子×一人っ子

・長子×一人っ子

この組み合わせ1000人の中でもっとも離婚経験者数が多かったのが
「長子×末っ子」になります。

「長子×末っ子」カップルの揉め事(不満)

《末っ子から長子への不満》

・自分が良いと思った物は人にとっても良いと思っている(押し付けがましい)

五百田さんによると、

長子は小さい頃から兄弟の中で1番上でリーダーなので
人の考えを聞かずに自分の意見を押し付ける傾向が強い。

いろんな組織でリーダーをやる人は長子が多い。

「姉(あね)さん女房」という言い方があるが、
「姉さん」かどうかが問題ではなく「長子かどうか」が問題。

奥さんの方が年下でも長子なら

・長子がかまってくる
・長子が干渉してくる
・長子がルールを決める

ここに年齢は関係ないんだそうです。

2番目に離婚率が高い組み合わせは「長子×中間子」

《中間子から長子への不満》

・決着がつくまで戦争になること

長子の特徴は物事にはっきり白黒つけないと気が済まない、
ケンカを積極的に仕掛けるそうです。

また、ケンカでいうと末っ子は平和主義でケンカが苦手なので
争いが起こるとうやむやにする傾向があるそうです。

中間子はケンカを回避する(ケンカにならないようにする)

一人っ子はケンカを放棄する(その場から逃げていなくなる)

長子への対処法は「ありがとう」と伝えること

長子の性格のB面は「甘えん坊」

・真面目で心配性
・物事に白黒つけないと気が済まない

こんな少々めんどくさい性格の傾向を持つ長子ですが、

求めているのは「ありがとう」の一言。

また気を許した相手には「甘えん坊」な一面を見せるそうです。

A面=几帳面な長子
B面=気を許した相手には裏面「甘えたり猫なで声」をみせる

という傾向があるとのこと。

生まれ順によるお金の使い方

・長子・・・人のためにお金を使う

・末っ子・・・人のお金を使うのが好き

・中間子・・・見栄のためにお金を使う

・一人っ子・・・自分のためにお金を使う

生まれ順で変わるお酒の席の行動

・長子・・・説教する

・中間子・・・相手に絡む

・末っ子・・・勝手に無礼講にする

・一人っ子・・・気付いたら帰っている

まとめ

自分が長子なので性格の傾向が客観的にわかって
よかったです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする