ZIP|おすすめ文房具!モノゼロペン型消しゴムとフィットカットカーブ&デスクオーガナイザーとリングリーフ&クリアレーダーが紹介

スポンサーリンク

2020年3月23日放送のZIP15秒でプレゼンする自慢の文房具が紹介されました。
紹介しれくれたのはリポーターの森遥香さんです。

新生活でとり揃えたい文房具。

「これは自慢したい!」

という文房具を

・オフィス
・文房具のプロ
・文房具を研究する大学のサークル

のみなさんが15秒でプレゼンされました。

会社員さんオススメの文房具

MONOzero(モノゼロ)メタルタイプ消しゴム

・トンボ鉛筆 MONO zero メタルタイプ 660円(税込)

一見ボールペンのようにも見えるこのペン型文房具は
実は消しゴムで、

・すごく細かいところまで消すことができる

・薄くて軽いので手帳に挟んで持ち運びできる

という使いやすさがポイントです。

ココフセン

・カンミ堂 ココフセン ベーシック 594円(税込)

ココフセンは手帳やノートにクリップのように挟んで
持ち運ぶことができる付箋(ふせん)です。

ケースから少し出ている付箋部分を引っ張ると
中からすぐに付箋を取ることができて、
見た目にもすっきりしていて
かさばらない作りになっています。

フィットカットカーブ(ハサミ)

・プラス フィットカットカーブ スタンダード 330円(税込)

一般的なハサミだと真っ直ぐになっている刃の内側の部分が
少し丸みを帯びています。

・ビニールが切りやすい

・紙も少ない力で切りやすい

フィットカットカーブは研究の末たどりついた
1番ものが切れやすい角度の「30度」
作られているそうです。

今まで切りづらかったものがサクサク切れます。

文房具のプロ、ロフトスタッフさんオススメの文房具

現在25000種類の文房具を取り扱っている銀座ロフト。
ロフトスタッフさんのオフィスではどのような選りすぐりの文房具が
使われているのでしょうか。

ori-pactデスクオーガナイザー

ロフトの文房具を仕入れている片山さんが自慢したい文房具は

・ナカバヤシ ori-pactデスクオーガナイザー Mサイズ 2310円(税込)

一見タブレットなどのカバーにも見えるこの文房具は
三角にして立てらせると

・スマホスタンド
・ペンスタンド
・素材が磁石の部分にはクリップもつけられる

職場で机の席が決まってないので
すぐに持ち運びできるこのスタンドを
購入されたそうです。

共有スペースで働く会社の方が増えているため
今人気がある商品なんだそうです。

TAP TAPE(タップテープ)両面テープ

ロフトで企画を担当している女性の方オススメの文房具は

・カンミ堂 TAP TAPE(タップテープ) 495円(税込)

両面テープといえば1回1回ハサミでカットして
しかも上の紙をはがさなければいけないという
少し面倒なイメージがありますよね。

しかし紙のケースでかわいい見た目のこの文房具は
両面テープが少しだけ出る仕組みになっていて、
1cm間隔で両面テープをカットするので

・スタンプのように押すだけで

貼り付けたい紙につけることができます。

・余分なゴミが出ない
・わずらわしさがない
・作業が時短できる

というメリットがあります。

中央大学文具ラボさんオススメの文房具

RING LEAF(リングリーフ)リング式ノートに紙を追加できる文房具

中央大学文具ラボのみなさんは魅力的な文房具を探して
その魅力を伝える活動をされています。

そんな文房具マニアのみなさんが自慢したい文房具は

・カンミ堂 RING LEAF 385円(税込)

一見小さなメモ帳のように見えるこのアイテム。

リング式ノートはもらった資料を追加できませんが
このリングリーフを使うと、リング式ノートに
紙を追加することができます。

クリアレーダー(透明な消しゴム)

・SEED クリアレーダー150 165円(税込)

去年9月に発売されて一時品切れになったこの消しゴム。

透明で消しゴムの向こう側までよく見えるので
どこまで消したらいいのかがわかります。

消しゴムは向こう側が見えなくて、
消さなくていいところまで余分に消してしまったり
することがありますが、それがなくなりますね。

まとめ

1つ1つの文房具がより使いやすいように
進化していてすごいなと思いました。

持ち運びできるスマホとペンスタンドは
すごく便利そうなので探してみたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする