つぶれない店|定食酒場食堂は食べ放題飲み放題&時間制限なしで激安3000円!店主の天野雅博さんが紹介

スポンサーリンク

2020年3月22日放送のつぶれない店定食酒場食堂が紹介されました。
紹介してくれたのはお笑いコンビかまいたち
山内健司さん、濱家隆一さんです。

定食酒場食堂(東京都新宿区)

どれだけ食べて飲んで何時間いても3000円の定食屋さん

新宿から地下鉄で2駅、東京都新宿区曙橋のマンションが立ち並ぶ
住宅街に突如現れるパンチの効いた店構えの定食酒場食堂さん。

窓に「日替わりランチ288円定食」などメニューが書かれていて
どれもとても安いです。

さっそく店内に入るかまいたちさん。
夜の6時なのに店内はお客さんでいっぱいです。

定食も単品メニューも激安!

壁に貼られている単品メニューは

しょうゆ、塩ラーメン 380円
本日の煮物 50円
ナポリタン 80円

また、

お会計が5000円以上だとしても

・お一人様3000円(税別)

である旨が記載されています。

お客さんに詳細を聞いてみると

・おまかせコース
・飲み放題
・時間は無制限

これで3000円と消費税は安いですね。

一体なぜこんなに安いのでしょうか。

かまいたちさんがコース料理を注文

かまいたちさんがコース料理を注文すると
なぜかお客さんが

「飲み物は何にしますか?」

と聞きに来ました。
どういうことなのか聞いてみると

「ビールはここで入れる」

など最初だけ教えてくれるそうです。

飲み物はすべてセルフサービスのシステム。

お酒を飲みながらおまかせ料理を待っていると
かまいたちさんが呼ばれました。

・料理を運ぶのもセルフ

になります。

テーブルに七輪が運ばれてきました。
コースの1品目は

・ジンギスカン

お味はとても美味しいとのこと。

2品目は

・マグロの炙り

その場でバーナーで炙ってくれます。
濱家さんいわく、

「これだけで3000円とれる」

くらい美味しくて量もたくさんあります。

3品目は

・手羽元

4品目は

・イナダの刺身

5品目

・煮物

さらにコース6品目は

・山盛りナポリタン

7品目

・ラーメン

山内さんのお味の感想は
「これ1本で店が出せる」
とのこと。

ナポリタンと柔らかく味が染み込んでいる煮物、
このラーメン、どれも気になります。

「ちょっとハイボール入れてくる」

すごいペースでお酒を飲む濱家さん。
美味しい料理でお酒も進みます。

この時点で余裕で3000円は超えています。

「すっごい楽しいお店」

と濱家さんが話されていました。

なぜ3000円時間無制限の食べ飲み放題でやっていけるのか?

先ほどまでかまいたちさんの隣のテーブルで飲んでいた
お客さんが厨房で洗い物をしています。

このお店は店主の天野雅博さんが1人でやっていて
料理を作ること以外のことは全部お客さんが
やってくれています。

かまいたちさんに七輪を運んでくれた人も
ラーメンを運んでくれた人も実はお客さんが
運んでくれていました。

飲み物の買い出しもお客さん。
厨房で炭起こしを手伝うお客さんも。

この定食酒場食堂が成り立っているのは

・とことんお客さんが協力してくれているから

人件費がかからない分、料理やお酒を
安く提供できるんですね。

代わりばんこでみんなで作業をしているので
かまいたちさんも皿洗いを手伝います。

ちなみに山内さんが洗い物をしたのは
食い逃げで捕まった時以来久しぶりなんだそうです(笑)

なぜ3000円で飲み放題食べ放題のお店を作ったのか?

店主の天野さんは生まれた時から乳児院、養護施設で育ち
お若い頃にお金がなくて食べたいものを自由に食べられない辛さ
経験したそうです。

そこで

・どんな人でもお腹いっぱい食べて欲しい

という思いで利益は度外視でこの定食酒場食堂を
始められたんだそうです。

かまいたちさんお2人もこの取材で

・料理8品(どれもボリュームたっぷり)
・お酒12杯

を食べて1人あたり3300円(税込)。

これはまた来たくなりますね!

片付けもセルフなので忘れずに帰らないとですね。

まとめ

お客さんがみんな楽しそうにお手伝いされていて
すごく楽しそうな雰囲気のお店でした。

日替わり定食288円もめちゃくちゃ気になりました。

行ってみたいお店です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする