メレンゲの気持ち|プレスバターサンドBAKE人気の秘密!ベイクチーズタルトやクロッカンシューザクザクも紹介

スポンサーリンク

2020年3月21日放送のメレンゲの気持ちBAKEの人気の秘密が紹介されました。
紹介してくれたのはリポーターの石塚英彦さんです。

プレスバターサンド

BAKE(ベイク)の人気の秘密は「逆転の発想」

JR東京駅内にいつも行列ができる人気店、
プレスバターサンドは年間2500万個以上も売れている
手土産として大人気の洋菓子です。

プレスバターサンドを販売しているのは
2013年に創立された株式会社BAKEさん。

プレスバターサンド以外にも次々とヒット商品を
誕生させて急成長している会社です。

現在国内に62店舗、海外に49店舗展開されていて
世界各地に111店舗、世界に認められている美味しさを
発信されています。

CROQUANTCHOU ZAKUZAKU (クロッカンシューザクザク) 原宿店

BAKE広報室の北村萌さんが案内してくれたのは
BAKEのスイーツの中でも若い人に大人気の

・CROQUANTCHOU ZAKUZAKU (クロッカンシューザクザク)

原宿竹下通りにあるシュークリームの専門店です。

BAKEといえば東京駅のプレスバターサンドのお店のイメージがありますが

・1ブランド=1商品

で勝負しているそうです。

一般的なスイーツ店は
様々な種類のスイーツを販売することで
お客さんの好みやニーズに応えていますが、
BAKEさんはそこに違いがあります。

・焼きたてチーズタルト専門店 「BAKE CHEESE TART」

・シュークリーム専門店 「CROQUANTCHOU ZAKUZAKU」

・焼きたてカスタードアップルパイ専門店 「RINGO」

・バターサンド専門店 「PRESS BUTTER SAND」

・焼きたてスイートポテトパイ専門店 「POGG」

・ガトーショコラ専門店 「Chocolaphil」

各ブランドが1商品のみを扱う専門店になっています。

1ブランド=1商品のメリットは、
製造機器や原材料が限られるので
良質なものを大量に仕入れることができて
コスト削減することができます。

デメリットは商品が不評だと
ブランド自体が消滅してしまうところなんだそうです。

また、クロッカンシューザクザクはその形にも
逆転の発想が生かされていて、

シュークリーム=丸い

という常識をくつがえして
原宿という場所に適した

・食べ歩きしやすいスティック形

にされています。

新食感のクロッカンシューザクザクはどんなシュークリーム?

・クロッカンシューザクザク 1本 250円(税込)

「クロッカンシューザクザク」のシュー生地は外側を
アーモンドを砂糖と卵白でコーテイングして焼くことで
ザクザク感を出し、中には北海道産の牛乳で作った
きめ細かいカスタードクリームを注入しています。

食べ歩きしていても口元が汚れず
女子にはうれしいですね。

BAKEのラボに潜入!プレスバターサンドがおいしい秘密とは

BAKE商品企画開発部マネージャーの田村涼さんは
BAKEが展開する6ブランドの開発者です。

石塚さんがあらためて1番人気のプレスバターサンドをいただきます。

ザクザクの生地
バタークリームバターキャラメル
クリーム2層構造が見るからにおいしそうです。

バターサンドは「挟み焼き」でプレスしながら焼くので
程よく油が溶け出してクリスピーな食感に仕上がるとのこと。

挟み焼きしたクリスピーな食感の生地に
2種類のクリームを充填して両面を合わせることで
オリジナルな食感と味わいが創り出されているんですね。

このバターサンドに生かされた逆転の発想

・レーズンを入れていないこと

一般的にバターサンドといえばレーズンが入っているイメージですが
レーズンが苦手な方もいるため

・バターサンドに付き物のレーズンを排除

今までレーズンがあることでつなぎの役割をはたしていて
クリームがこぼれてこないようになっていましたが
レーズンがないので生地をコの字型にして
四方に壁を作ることで中がこぼれないように工夫されています。

焼きたてカスタードアップルパイに隠された逆転の発想とは

・焼きたてカスタードアップルパイ 1個399円(税込)

一般的にアップルパイといえば
シナモンが入っているものが多いイメージですが、
シナモンが苦手な人もいるだろうということで

・アップルパイの常識のシナモンを排除

しました。

りんごに合う素材のカスタードクリームを合わせることで
食べやすく工夫されています。

パイ生地にもこだわりがあり、通常のパイ生地に比べると
144層と層の数が少なくなっています。

層の数が少ない分、軽い仕上がりになっていて
食べやすい食感になっています。

ベイクチーズタルトの美味しさの秘密は2度焼き

・焼きたてチーズタルト 1個216円(税込)

ベイクチーズタルトはクッキー部分だけを1度焼き上げて
クリスピーな食感にします。

そこにチーズムースを充填して再度オーブンで焼きます。

この一手間によって美味しさを閉じ込めるとともに
ベストな食感を実現できたんだそうです。

4種類のチーズメレンゲを配合して焼き上げている
田村さんこだわりの一品になります。

また、凍らせるとチーズタルトアイスとしても
美味しく食べられるとのことです。

新商品!焼きたてカスタードレッドベリーパイ

3月20日から発売開始された

・焼きたてカスタードレッドベリーパイ 1個486円(税込)

ストロベリーレッドカラントラズベリーの3種類を
独自ブレンドしてカスタードと合わせています。

石塚さんが一口食べた時のサクッという音が
たまりません。

この商品は焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」
13店舗で発売されています。

この商品の逆転の発想は、

・アップルパイ専門店なのにアップルが入ってない
・ベリーだけにしちゃった

ということです。

田村さんの発想が常識にとらわれていなくて
とてもおもしろいですね!

まとめ

3日前にお土産で偶然にも焼きたてチーズタルトを
いただいたばかりだったのですが、
食感がめちゃくちゃ美味しかったです。

こうやって独自の発想と工夫で
おいしいスイーツが創り出されているんだなと、
見ていてとても楽しかったです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする