ヒルナンデス|牛肉の炒めものタコス風春巻きレシピと作り方を業務田スー子さんの実家で小林まさみ先生が伝授

スポンサーリンク

2020年3月19日放送のヒルナンデス
包丁をほとんど使わない残り物レシピが紹介されました。

教えてくれたのは料理研究家でキューピー3分クッキング講師の
小林まさみ先生です。

今回お邪魔したお宅は何と、月曜ヒルナンデスでも人気の
業務スーパー大好き主婦でブロガーの業務田スー子さんの
ご実家です。

小林先生のことが大好きで崇拝しているスー子さんも
一緒に残り物レシピ作りに参加されました。

今回の「牛肉の炒めものタコス風春巻き」のレシピは
別記事「牛肉の炒めものタコライス風レシピ」アレンジレシピになります。

ヒルナンデス|残り物で作る!牛肉の炒めものタコライス風レシピと作り方を業務田スー子さんの実家で小林まさみ先生が伝授

牛肉の炒めものタコス風春巻きのレシピ

牛肉の炒めものタコス風春巻きの材料

・牛肉炒め 適量
・春巻きの皮 適量
・アボカド 春巻き1コに対してタテ1cm幅1本
・チーズ 大さじ1
・サルサソース 適量
(なければケチャップ・角切りトマトで代用OK)

牛肉の炒めものタコス風春巻きの作り方

1、春巻きの皮に炒めた牛肉とアボカド、チーズをのせて包みます

2、フライパンで揚げ焼きにします

3、サルサソースをかけたら完成です

サルサソースがなければケチャップや角切りトマトで
代用OKです。

まとめ

牛肉の炒めものタコライス風レシピの牛肉を
多めに炒めておくことで春巻きのアレンジレシピが
簡単に作れます。

牛肉とアボカドとチーズにサルサソースは
とても合いそうな組み合わせですね。

ヒルナンデス|残り物で作る!牛肉の炒めものタコライス風レシピと作り方を業務田スー子さんの実家で小林まさみ先生が伝授

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする