ZIP|使い捨てマスクを長持ちさせるシートと布マスクの洗い方&手作りハンカチマスクの作り方が紹介

スポンサーリンク

2020年3月16日放送のZIPでマスク不足で注目の対策、
マスクの洗い方と長持ちグッズが紹介されました。

昨日の午前9時過ぎ、東京都港区のすぎ薬局の前には
開店1時間前にもかかわらず50人くらいのお客さんの
長い行列がお店の周りにできていました。

みなさんの目的は

・先着31名に販売されるマスク

全国のドラックストアではマスクを購入するために
行列ができる深刻なマスク不足の状態なんだそうです。

そこで

・マスク不足の対策

・人気のマスク長持ちグッズ

が紹介されました。

マスク不足の対策

プロが伝授するマスクの洗い方

洗濯用品の大手、花王の公式ホームページで公開されている
布マスクの洗い方が反響を呼んでいます。

どのようにして洗えばいいのか、
実際にZIPの番組内で試されました。

《布マスクの洗い方》

1、汚れを落とすために衣料用洗剤を溶かした水にマスクを10分間浸します

ここでのポイントは水に浸す時はマスクは1枚ずつにすることです
1度に複数のマスクを浸すと感染のリスクが高まってしまうとのことです。

2、衣類用洗剤を溶かした水に浸したマスクを水道水でよくすすぎます

3、ウイルスを取り除くために塩素系漂白剤を溶かした水10分間マスクを浸します

4、水道水で十分すすいで清潔なタオルで水気をしっかり取ります

5、マスクの形を整えて干します

不織布のマスク(使い捨てのマスク)は性能が落ちるため
洗うのは控えた方がよいそうです。

使い捨てマスク(不職布)が長持ちするシート

・マスク捨てないで!これで長持ち マスク用とりかえシート (50枚入り)

《マスクが長持ちするシートの使い方》

マスクより少しだけ小さいサイズのシートを

マスクの内側の中心に置いて着用

このシートを付けておくことで、くしゃみやせきをしても
シートを交換すればマスクの内側を清潔に保つことができます。

同じ使い捨てマスクを何度か繰り返して使うことができるのは
マスクが入手しづらい今の時期にとても助かりますね。

手作りハンカチマスクの作り方

ハンカチの製造販売会社インターモード川辺さんがインスタグラムで
ハンカチを使ってマスクを作る動画を公開されています。

手作りハンカチマスクの材料(1枚)

・ハンカチ 1枚
・ヘアゴム 2個

手作りハンカチマスクの作り方

1、ハンカチを横長の四つ折りにします

2、両はしにヘアゴムを通します

3、左右を折りたたんでたたみ重なる部分を片方に挟み込みます

30秒ほどで作れるハンカチマスクですが、
あくまでマスクがなくなって困った時などの一時的な
処置として使ってくださいとのことです。

まとめ

私の使い捨てマスクのストックももう少なくなっていて
布マスクは持っていないので、とても助かる情報でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする