ZIP|日本一の駄菓子売り場!岡山県瀬戸内市の巨大倉庫がテレビで紹介されました

スポンサーリンク

2020年3月12日放送のZIP岡山県瀬戸内市の駄菓子のテーマパークが紹介されました。
紹介してくれたのは西日本テレビアナウンサーの藤田崇寛さんです。

日本一のだがし売り場

3月12日は駄菓子の日。
岡山県瀬戸内市にある駄菓子のテーマパーク

・日本一のだがし売り場

は駄菓子の卸売会社の倉庫です。

倉庫内にはおよそ4000種類
約100万個駄菓子が販売されています。

倉庫内の広さは2500平方メートル
(一般的な体育館3個分)

年間来場者数約80万人

という人気スポットになります。

昨日まで臨時休業されていましたが
今日は駄菓子の日ということで10時から営業を
再開されました。


日本一のだがし売り場のポイント

倉庫内の通路は広く、

・商品に値段シールが貼られている

・税込10円単位の価格で計算しやすい

・低い陳列で子どもたちが買い物しやすい

という工夫がされています。

日本一の駄菓子売り場「箱売りエリア」

うまい棒全14種類4万本の壁

棚にずらりとうまい棒全14種類×4万本が

・箱単位
・袋単位
・1本単位

で買えるように並べられています。

まとめ

すごい種類と量の駄菓子がある倉庫ですね。

田んぼの中に巨大倉庫があるという
運転しやすそうな場所だったので
行ってみたいと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする