【ZIP】屋内お出かけスポット!日本オリンピックミュージアム&アポロ工場見学が紹介されました。

スポンサーリンク

2020年2月11日放送のZIP屋内お出かけスポット、
東京五輪&アポロ工場見学
が紹介されました。

寒い日のお出かけスポット

日本オリンピックミュージアム

開幕前に行ってみたい屋内お出かけスポットは
東京新宿にある日本オリンピックミュージアムです。

2019年9月にオープンして
来場者20万人以上の大人気お出かけスポットです。

日本オリンピックミュージアムの料金

1階:無料
2階:500円(一般料金)

1階の無料エリアでは

・2020年聖火リレートーチ

・2020年日本選手団公式ユニホーム

など、オリンピックへのワクワクがさらに高まる
アイテムが触れそうなくらい近い距離で見れます。

写真撮影もOK

なかなか見る機会のない聖火リレートーチも
中まで写真に取ることができます。

2階の有料エリアでは
前回1964年のユニホームと今年のユニホームの
色が上下逆になっていることがわかります。

・大画面でのオリンピック映像の上映

・円盤投げの円盤2kg(男子)の重さが体感できる

・アスリートの身体能力を体感できるコーナー
(様々な競技のアスリートと自分のジャンプ力を比較できる)

・射撃体験
(選手とスコアを比較できる)

選手の尋常ではない手中力が体感できます。

・2人で同じ動きをする「アーティスティックスイミング」
(シンクロ率をオリンピック選手と比較できます)

アーティスティックスイミングはミュージアム内でも
屈指の人気メニューです。

アポロ工場見学

先週金曜日(2/7)、埼玉県に新しくオープンした
明治チョコレートアポロ工場見学ライン

建物に一歩入ると中は宇宙をイメージした空間になっています。
アポロチョコは初めて月面着陸に成功したアポロ宇宙船の形が
モチーフになっているんですね。

ピンクのいちごチョコをまず型に流して専用の冷蔵庫で固め、
その上に茶色のミルクチョコレートをドッキングさせます。

工場内ではアポロチョコができるまでをしっかり見ることができます。

工場を見学したらアポロのお土産がもらえます。

ボタンを押したらアポロが1箱浮かび上がってくるのが
おもしろいですね。

見学した後はよりおいしく感じるそうです。

・料金は無料

・事前予約が必要

となります。

まとめ

オリンピックミュージアムもアポロ工場見学も
2月の寒い時期にはお出かけしやすいスポットだと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする