【ZIP】パンのお供に!カルディおすすめのめんたいマヨと千駄木腰塚の絶品コンビーフが紹介されました

スポンサーリンク

2020年2月7日放送のZIP朝ごはんにぴったり!最強パンのおともが紹介されました。
紹介してくれたのはリポーターの本田響矢さん(20歳)です。

おすすめ食事系パンのお供

カルディのめんたいマヨソース

・オリジナル めんたいマヨソース 398円

カルディコーヒーファームには約150種類のごはんのおともがあります。
その中でもカルディで大人気なのがパンに塗るめんたいマヨソースです。

《ピリ辛明太子×濃厚マヨネーズ》

欠品になるほど人気で、明太子のつぶつぶがしっかりとある
酸味を抑えたマヨネーズが明太子の風味を引き立てています。

バゲットや食パンに塗ってトースターで焼いていただきます。

本田さんによると、明太子のピリ辛さと、マヨネーズのまろやかさが
すごく合っていておいしいそうです。

小田原屋の食べるオリーブオイル

・食べるオリーブオイル

2010年に「食べるラー油」が大流行しましたが、
今回は食べるオリーブオイルが人気なんだそうです。

オリーブオイルの中にフライドガーリック唐辛子
ザクザクに入っています。

こんがり焼いたバゲットにのせれば、ザクザク感と
香ばしさが朝ごはんにぴったりの一品になります。

食感はオリーブオイルとフライドガーリックの香りが
鼻からス〜っと抜けて、さっぱりしていておいしいとのこと。

千駄木腰塚の手作りコンビーフ

・自家製コンビーフ 1944円

東京千駄木にある千駄木腰塚さんの手作りコンビーフは
SNSでも

「こんなコンビーフ食べたことない」

「パンに会う!」

と大人気です。

職人さんの手でひとつひとつ丁寧に作られた絶品コンビーフには
牛のうま味がぎゅっと凝縮されています。

焼いた食パンにのせれば、コンビーフの甘い脂が溶けてパンに染み込みます。
コンビーフの上に温泉卵をのせるのがおすすめの食べ方になります。

これはおいしそうですね!

おすすめ甘いパンのお供

成城石井のあんずバター

・あんずとバターのペースト 647円

成城石井で人気なのが「あんずとバターのペースト」になります。

あんずの甘みとほどよい酸味のやさしい味わいで、
やわらかいコッペパンに塗るとバターのコクが
あんずの甘酸っぱさを引き立てます。

カルディのいちごホイップクリーム

・オリジナル いちごホイップクリーム 306円

先週の水曜日に発売されたばかりのこの商品は、
ホワイトチョコのクリームに、砕いたドライいちごが入っていて
食パンに塗っていただくと甘い香りとサクサク食感がクセになるそうです。

クリームはふわふわで甘すぎない優しい甘さの食感とのこと。

まとめ

どれもおいしそうでしたが、コンビーフはぜひ食べてみたいと
思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする