【ZIP】隙間バイトアプリ「タイミー」給料は即日振込&履歴書不要!仕組みや疑似体験が紹介

スポンサーリンク

2020年2月4日(火)放送のZIP隙間バイトアプリが紹介されました。
紹介してくれたのはリポーターの宮崎瑠依さんです。

隙間バイトアプリとは

隙間バイトとは、

・やりたいと思ったらすぐに働ける

・短い時間の仕事を選べる

・履歴書がいらない

・登録したら即日働ける

・働いたその日に給料をもらえる

若い人の間で今人気なのが、思いついたらすぐに働ける
隙間バイトアプリを使ったアルバイトです。

現在学生さんの登録数は80万人以上です。

隙間バイトアプリ「タイミー」の登録方法

タイミーは橋本環奈さんが出演するテレビCMでも有名な
隙間バイトアプリのひとつです。

タイミーのアプリををダウンロードしたら

・本人確認書類(パスポート、運転免許証、個人番号カード)の登録

・振込口座の登録

1度登録してしまえば、アルバイトを変えるときも

履歴書不要

面接なし

しかし面接せずに仕事先を決めるのは働く側からしても
どんな会社かわからないという不安もありますが大丈夫なんでしょうか。

リポーターの宮崎さんが初心者でもできる隙間バイトを疑似体験!

タイミーのアプリを使って宮崎さんが

1、仕事選び

2、実際の仕事

3、給料の受け取り

を疑似体験しました。

タイミーでの仕事選びは数分で決定する

タイミーの画面上部には

・販売
・軽作業
・オフィスワーク
・接客
・イベント

などなど、それぞれのカテゴリが分類されています。

軽作業を選んでみると

・女性が活躍中!梱包作業スタッフ募集

といった

募集している日時
待遇

などの画面になります。

アルバイト先を決めたら働く条件をチェック。

・おやつが好きな方
・単純作業が好きな方
・真面目に取り組む方

といった「働く条件」にチェックを入れていき、
確定ボタンを押したら完了です。

3分でバイトが決まりました。

実際の仕事はどんな感じなのか?

今回の疑似体験でのバイト先は

・お菓子の配送「スナックミー」

会社の入り口には紙が貼られていて

・ご商談、面接 → 担当者を呼んでください

・納品 → 荷受人を呼んでください

・タイミー → タカタを呼んでください

・セールス → 三田村を呼んでください

と書かれています。

今回は三田村健一さんが対応してくれました。

棚に貼られている出退勤用のQRコードをスマホで読み込みます。
このQRコードの読み込みがタイムカードの代わりになり、
出勤と退勤時刻がアプリ内で確認できます。

パートの方と2人1組みで封筒にスタンプを押していきます。

スタンプ押し20分
お菓子の梱包40分

通常は5時間ほどの作業ですが今回は疑似体験ということで
特別に1時間だけ作業を行います。

初めてでも安心して働けるアプリのあるシステムとは

タイミーでは、アルバイトをする人だけではなく

・雇う会社側も働く人から評価されるシステム

になっていて、

・ここの仕事はキツかった
・担当者の愛想が悪かった

など、
お互いを評価し合うシステムになっているので
雇う側の会社の方も非常に気を使ってくれています。

働く側は「GOOD」か「BAD」で雇用主を評価

・勤務時間は予定通りでしたか?
・掲載されていた業務内容通りでしたか?
・またここで働きたいですか?

などの質問項目で評価します。

このGOOD率がお店情報として掲載されて、
バイト選びの参考になります。

一方雇う側も応募してくる人の過去の評価が見られるようになっているので
高評価の人の場合は履歴書よりも安心感があるそうです。

給料の受け取りは即日入金

今回の疑似体験の給料は1600円(交通費500円込み)

報酬を受け取るボタンを押すと引き出し可能額が表示されます。

これは事前に登録した銀行口座に入金された合図で、
銀行の営業時間内であればその日にお金を手にできます。

今回働いたスナックミーさんでは主婦のパートの方が多く働かれていて
育児中だとお子さんの病気などで当日来られなくなることも多いため
そのようなときにタイミーアプリのお世話になっているそうです。

午前中にお願いしたら午後からでも働いてくれるところに感謝しているそうです。

まとめ

時間が空いたときに、事前情報と口コミもわかった状態で
バイトをすぐに選んで決められて給料は即日入金というのは
ものすごく便利でいいと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする