【ZIP】海外キッチン便利グッズ!恵方巻きも簡単に作れるスシバズーカなど人気アイテムが紹介

スポンサーリンク

2020年1月30日(木)放送のZIP海外で大人気のキッチン便利グッズが紹介されました。
紹介してくれたのはリポーターの森山るりさんです。

海外のおすすめキッチングッズ

アップルスリンキー

・アップルピーラー・コーラー・スライサー 約2500円

オーストラリアで人気のキッチングッズは
りんごの芯を抜いて皮をむきながらバネみたいに
スライスするアップルスリンキーになります。

図工室に置いてありそうなドリルの先端にりんごをセットします。
ハンドルを回すとりんごが回転しながら外側のカッターで
グルグルと皮がむけていきます。

真ん中のリング状のカッターでりんごの皮がむき終わると
芯も抜けている状態になります。

皮をむき終わったりんごは、バネのようになります。
この螺旋状のりんごを手でちぎれば薄くスライスされた
円状になりすぐに食べることができます。

アップルパイやアップルタルトにするのにも便利なグッズなんだそうです。

キャロットシャープナー

・キャロットシャープナー 約800円

アメリカで人気のキッチングッズは鉛筆削りを巨大にしたような形の
キャロットシャープナーです。

鉛筆削りのようにニンジンを入れて回すと皮がむけます。

削った皮の部分をお花の形に整えてサラダにのせたりして使うそうです。

キュウリやラディッシュにも使えて簡単におしゃれなパーティー用サラダ
作ることができます。

海外ではホームパーティーで使う様々なグッズがあるんですね。

チュロスメーカーマシン

・チュロスメーカーマシン 約3000円

フランスで人気のキッチングッズはチュロスが簡単に作れるグッズで
チュロスの生地を筒の中に入れてハンドルを動かすとチュロスの形になった
生地が出てきます。

熱した油の上でハンドルを動かして程よい長さに出てきたらハサミで生地を切ります。

フランスではパーティーのしめに食べることが多いそうで
このチュロスマシンが大活躍するそうです。

揚げたチュロスはホットチョコレートにディップしていただきます。

スシバズーカ

・スシバズーカ 約1200円

オーストラリアで人気のキッチングッズは巻き寿司を簡単に作れる
スシバズーカです。

今海外では寿司パーティを開く家庭が増えているんだそうです。

巻き寿司の作り方は、筒状のスシバズーカを開いてフタ側と
本体側両方にご飯を入れます。

ごはんの上に

照り焼きチキン
きゅうり
マヨネーズ

をのせてフタ側を閉じます。
そして海苔の上にスシバズーカを押し出します

あまりの完成度の高さに驚きです。

付属品の巻きすで海苔を巻いていけば簡単に
巻き寿司が完成します。

中華シェフおすすめのキッチングッズ!刀削麺カッター

・刀削麺カッター 約200円

東京新宿にある山西亭のシェフ、リーさんが教えてくれたのは
一見少し変わった形をしている皮むき機のようにも見えるグッズ、
刀削麺のカッターです。

刀削麺は生地の塊を削って湯に飛ばすプロの技。

プロは微妙にカーブさせたカッターを使いますが素人だと
なかなかうまく削れません。

でもこのカッターを使うと誰でもうまく麺が削れるそうです。

ポイントは刀の横にあるローラー部分で、ここを生地に当てて
転がすようにスライドしていきます。

ロボット刀削麺

東京墨田区にある刀削麺荘「唐家」には進化系刀削麺マシーンがあります。

中国で刀削麺職人の人手不足解消のために開発された刀削麺ロボット。
中国では大人気商品で、日本の中華料理店でも取り入れられています。

人の形の部分がインパクト大です。

まとめ

世界にはいろんなキッチングッズがあって見ていて楽しかったです。

スシバズーカは節分も近いし、好きな具材を用意してちょっと試してみたいと
思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする