【ZIP】豊洲江戸前場下町おすすめグルメ!神楽寿司と鈴富&うまみの長刀寿司とおにやんま&西川のいちご大福

スポンサーリンク

2020年1月24日放送のZIP今日オープンの江戸前場下町が紹介されました。
紹介してくれたのはZIPリポーターの本田響矢さん(20歳)です。

江戸前場下町(えどまえじょうかまち)

豊洲新スポットおすすめランチ

江戸前場下町は豊洲市場の真横に、豊洲ならではの海の幸を使ったお土産や
絶品グルメが全21店舗集まった最高のグルメ空間です。

豊洲だから鮮度抜群。ネタがキラキラ輝く海鮮丼や
全長50cmの豊洲新名物「長刀(なぎなた)寿司」、
立ち食いうどんの名店「おにやんま」、
創業85年のフルーツ問屋のスイーツも新登場しました。

つきぢ神楽寿司(豊洲場外店)

豊洲市場直送のネタを使った

・旬握り 2500円(税抜)
お椀付き/1月末までの限定商品

旬握りは8貫あり、

・大トロ
・中トロ
・赤身
・あじ
・イクラ
・うに
・白子
・赤エビ

お店自慢の赤酢のシャリがネタを引き立てています。

豊洲市場「鈴富」の絶品!海鮮丼

神楽寿司のお隣にも絶品海鮮グルメが食べられる「鈴富」さんがあります。

鈴富さんの海鮮丼豪華食材をふんだんに使っているのに1850円(税抜)

パッと見ただけでも

・イクラ
・マグロ
・ホタテ
・サーモン
・イカ
・えび

他にも魚がのせられています。

新鮮なイクラがプチプチした食感とのことです。

海味「うまみ」の長刀寿司(なぎなたずし)

豊洲の新名物寿司は長さ50cm
マグロやブリ、サーモンを盛り付けた

・名物 長刀寿司(2〜3人前) 3500円(税抜)

魚がすごく新鮮なので食感はプリプリなんだそうです。
見た目もとてもきれいなお寿司です。

おにやんま(豊洲店)

新橋や五反田にもある讃岐うどんの名店「おにやんま」。

食券を購入してからうどんが出てくるまで27秒という早さです。

ビジネス街で圧倒的な人気があるこのスピードは豊洲でも健在です。
時間が限られている時や、手早く食事を済ませたい時はとても助かりますね。

・温とりちくわ天かけうどん(並盛) 482円(税抜)

打ち立てでコシのあるうどんにジューシーなとり天は
衣がダシを吸っていて温まるそうです。

創業85年にしかわ「フルーツ問屋のいちご大福」

果物のプロが手がけるスイーツ専門店です。

・いちご大福Premium 618円(税抜)

大福の中にもいちごがたくさん入っていて、上にも
6cmのいちごが乗っていてまさに「いちご尽くし」です。

まとめ

寿司と海鮮丼がとても美味しそうでした。

お手頃価格で新鮮な魚介や果物が食べられるのは
とてもいいなと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする