【ZIP】新千歳空港の北海道グルメ!五十七番寿司と雪あかり&美瑛選果と豚丼名人を風間俊介さんが紹介!

スポンサーリンク

2020年1月20日放送のZIP空港探訪第1弾!新千歳空港の北海道グルメが紹介されました。
リポーターは暇さえあれば全国の空港を訪れている、空港大好きな風間俊介さんです。

新千歳空港のおすすめグルメ

東京五輪で注目されている北海道新千歳空港。

風間さんは新千歳空港はいつもの1.7倍くらい目に光が宿るそうです。
本気の風間さんが空港から一歩も出ずに北海道グルメを食べ尽くします。

札幌魚河岸「五十七番寿司」

2Fどさんこ産直市場にある札幌魚河岸「五十七番寿司」は
お土産さんの店内に立ち食い寿司のカウンターがあります。

風間さんがまず注文したのは北海道だからこそ味わえる

・ほっけ 350円(税込)

米1粒1粒をほっけの身が包んでいく、身がシャリを抱きにかかっている美味しさとのこと。

続いて

・平目 350円(税込) ※仕入値により価格が変動することがあります

文句なしにうまい!

しっかりとした脂のうま味が、風間さんの頬に当たった時に
体温で溶けていくんだそうです。

・のどぐろ 600円(税込)

・サーモン 250円(税込)

・本鮪中トロ 450円(税込)

あっという間に5貫を完食されました。

札幌ラーメン「雪あかり」

次に3F北海道ラーメン道場に行きます。

ここは旭川や函館にあるラーメンの名店10店舗が並ぶ
ラーメンの名店街
です。

そんな北海道ラーメン道場で風間さんのおすすめが
札幌ラーメン雪あかりさんです。

風間さんが新千歳空港に来ると必ず立ち寄る名店
いつも食べるメニューは決まっているのでメニュー表を見る
必要はないそうです。

風間さんがメニュー表を見ずに注文したのは

・味噌バターコーンラーメン 1130円(税込) ※大盛りは+160円

スープにコクがあり奥行きがすごい

この激うまスープの秘密は、
鶏ガラと豚ガラを日高昆布のダシと特製みそに
合わせていること。

絶品スープたまご麺に箸が止まらない風間さん。

麺がなくなったあと、スープからコーンをすくい出して食べるのが
1番のお楽しみなんだそうです。

美瑛選果のコーンパン

2Fどさんこ産直市場にある美瑛選果
約30人の行列ができていて、みなさんのお目当は

・コーンパン(1箱5個入) 1300円(税込)

パンの中にコーンがぎっしりと詰まっています。

風間さんは先程ラーメン大盛りを食べたばかりとは思えない速さで
コーンパンも完食されました。

ISHIYA CAFE’「白い恋人生チョコサンド」

ISHIYA CAFE’で北海道みやげの定番「白い恋人」の
通常サイズの2倍の大きさがある空港限定

・白い恋人生チョコサンド 380円(税込)

をいただきます。

ドライブインいとう豚丼専門店「豚丼名人」

風間さんオススメの3Fレストランフロアにある
ドライブインいとう豚丼専門店「豚丼名人」

・豚丼 990円(税込)

ドライブインいとうの本店があるのは空港から約30km離れた清水町。
空港から1歩も出ることなく、名店の味を楽しめます。

豚肉は北海道産のやわらかい豚ロースが使われていて
秘伝の甘辛いタレで焼いていきます。

分厚くて箸が止まらない絶品豚丼です。

新千歳空港温泉

4Fにある新千歳空港温泉。

空港内に本格的な温泉があるのは

・中部国際空港セントレア

・新千歳空港

の2カ所だけになります。

露天風呂もあり

控えめに言って最高です

と感想を話されていました。

まとめ

風間さんが初めて訪れた空港が新千歳空港で、
思い出深い空港で1回では紹介しきれないほど魅力があると話されていました。

次の空港紹介も楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする