【ZIP】台湾スイーツと台湾朝食&B級グルメを北原帆夏さんが紹介!

スポンサーリンク

2020年1月20日放送のZIP今話題のネオ(新しい)台湾グルメが紹介されました。

取材されたのはリポーターの北原帆夏さん(21歳)です。

台湾グルメ

最新の台湾スイーツ!原宿の「彩茶房」

世界に900店舗ある台湾発のカフェ彩茶房(さいさぼう)カスケード原宿店では
わたあめに温かい紅茶をかける

・もこもこミルクティー 650円

など、定番を進化させた創作スイーツが人気です。

中でも今話題なのがタピオカがぎっしり入った

・岩塩チーズマーラーカオ 550円

周りのフィルムを上にひっぱってのけると
濃厚な岩塩チーズクリームモチモチのタピオカ
とろとろに溢れでてきました。

とろとろクリームとタピオカの下には
台湾の蒸しパン「マーラーカオ」があり、少し塩辛い
チーズクリームとタピオカとマーラーカオが相性抜群なんだそうです。

ふわふわの蒸しパンに岩塩チーズクリームが染み込んで
噛むたびに甘みが広がるとのこと。

台湾おかゆ「CAYUZO(カユゾー)の日本風にアレンジされたおすすめメニュー

東京池尻大橋にあるCAYUZO(カユゾー)は台湾の朝食で定番の
おかゆを味わえる人気店です。

CAYUZOさんのメニューの中でも人気なのが、

・大台湾 890円(お持ち帰りは10円引き)

とろとろになるまでお米を煮るのが台湾お粥の特徴で

柔らかい角煮
甘辛そぼろ
貝柱のダシ
パクチー
カリカリのローストピーナツ
ザーサイ

これらをお粥と混ぜ合わせていただきます。

ザーサイのピリッとした辛みとパクチーの爽やかな香り、
甘辛そぼろの味わいが絶品で、

途中でトッピングの

・かつお節 110円(お持ち帰りは10円引き)

混ぜて台湾と日本の味が融合した新しい台湾おかゆを楽しめます。

かつお節を入れることでさらにコクが出て味わい深くなるそうです。

台湾おすすめB級グルメ!カンザイパ〜ン本舗のカンザイパン

東京鶯谷のKANZAIPA〜N(カンザイパン)では台湾のローカルB級グルメ

・カンザイパン

が人気です。

食パンを卵と牛乳にひたしてこんがり揚げて、表面を四角く切り取りめくります。
そこに様々な具材をたっぷりと入れます。

台湾ではシチューを入れるのが人気ですが、
こちらのお店ではカレーが入っています。

食パンに合うようにじっくり煮込んで水気を飛ばした
スパイス強めのカレーがたっぷり入っています。

しかもカレーの中にカツが入っていてカツカレーになります。
ボリューム満点ですね!

食パンの周りはサクサクで中はもちもち、
カレーとカツとパンが合うそうです。

他にも

・エビチリ 480円

・煮ブタ 430円

など、カンザイパンのメニューは6種類あります。

まとめ

台湾グルメどれも美味しそうでした。
台湾は私が住んでいる場所から飛行機の直行便も出ていて
楽に行ける国なので行ってみたいと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする