【ZIP】バスケシュート角度アプリと3ポイントシュートの打ち方とコツ!川崎ブレイブサンダースのニック・ファジーカス選手と辻直人選手が桝太一アナウンサーに伝授

スポンサーリンク

2019年12月11日放送のZIP3ポイントシュートを決めたい!目指せ八村塁!バスケの科学が紹介されました。

3ポイントの極意を教えるスペシャルコーチ川崎ブレイブサンダースのスタープレーヤー、ニック・ファジーカス選手(34歳)と、辻直人選手(30歳)です。

挑戦したのはバスケ超初心者の桝太一アナウンサーです。

3ポイントシュートの成功率

3ポイントシュートNBAでの成功率

世界最高峰のNBAでも3ポイントシュートの平均成功率

・35.5%

になります。
(NBA日本公式サイトより算出/ZIP調べ)

NBAの一流のプロでも成功率3割なんですね。

3ポイントシュートが届かない!

桝アナウンサーが人生初の3ポイントシュートに挑戦しましたが
思い切りボールを投げてもリングに全く届かず、ゴール下の
撮影用カメラにボールが直撃しました。

どのように投げればボールがリングに届くようになるのでしょうか。

3ポイントシュートの打ち方とコツ

アーチを描け!

リングの高さは3m5cm。

身長よりも高いリングにアーチ(曲線)を描くように
高くなげることがポイントになります。

(桝さんのボールの動きは直線でしたね)

自分の投げたボールがアーチを描いているかどうか
判断するのに

・HomeCourt(ホームコート)

という最新アプリを使い角度の計測を行います。

HomeCourt(ホームコート)アプリの使い方

スマホでシュートを撮影するだけで、
AIがシュートの軌跡や投げる角度を計測します。

バスケットボール日本代表でもシュートを分析するのに
取り入れられているアプリになります。

実際に桝さんのシュートの角度をアプリで計測してみると24度。
辻選手の角度は47度
きれいに3ポイントシュートが決まっています。

「47度」が3ポイントシュートを決める理想的な角度になります。

辻選手は何度計測しても47度前後をキープした3ポイントシュートで
リングにボールが入っていきます。

47度をキープしてボールを投げることができるので
ゴールの確率が上がるんだそうです。

3ポイントシュート練習のポイントは「47度の曲線」

桝さんも47度になるようにイメージしながら何度もボールを投げて
最初24度だったのが39度や50度など、だんだんリング近くに
ボールが届くようになってきました。

ワンハンドシュートを身につけろ!

桝さんのシュートは両手打ちです。
これを片手打ちにすることで

・ボールを手から離す点が高くなり

・リングとの距離が近くなる

リングとの距離が近くなることで
ゴールの確率はアップします。

手首のスナップでボールに回転をかける

ボールを投げた時の回転を意図的にかけます。

手からボールを放つ時に、最後の手首のスナップが重要になります。

桝さんのボールが無回転なのに対して
辻選手のボールは手首のスナップを使い
しっかりと回転しています。

辻選手によるとボールを回転させるメリットは

・シュートのアーチ(曲線)と軌道が安定する

ということがあるそうです。

しっかりとボールに回転をかけることで
空気抵抗を受けにくくなって軌道が安定し、
狙った方向にまっすぐに飛んでいくようになります。

手首をスナップさせるためのトレーニング&3Pシュートジャンプシュートのやり方

ファジーカス選手の「テレフォンボックスクッキー理論」

ファジーカス選手がこどもたちに手首のスナップのかけ方を
教える際に使う伝え方で

「電話ボックスの上にクッキーがある!あれを取ろう」

自分の身長よりも高い電話ボックスの上のフチに置かれている
クッキーをジャンプして手首をスナップさせて取る

というイメージでボールを投げます。

桝さんもこのイメージで投げてみると
手首がスナップして自然と体はジャンプ、
ボールに回転がかかって、かなりいい感じに変わってきました。

桝アナの結果は?

アーチ・ワンハンドシュート・回転を意識して
3ポイントシュートに挑みます。

リング近くで惜しくも入らないことが続きましたが
23投目にしてバスケ超初心者の桝さんも
無事3ポイントシュートを成功させることができました!!

まとめ

シュートが決まった時は私も一緒に嬉しくなりました。

一流の先生とプロも使っているアプリもすごいなと
思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする